DOLKはドールメーカーMyou Dollとのコラボレーション企画として、特別なメイクと衣装の限定ドール『櫻Zuzana 2020 Limited』を、4/3(金)より販売致します。

ドール販売を展開するDOLKは2020年4月3日(金)より、ドールメーカーMyou Dollとのコラボドール『櫻Zuzana 2020 Limited』を販売致します。

ドール専門店DOLKは今回、中国のドールメーカーMyou Dollとのコラボレーションドール『櫻Zuzana 2020 Limited』を、4月3日(金)にオンラインサイトDOLK STATION(dolk.jp)にてリリースします。

◆製品紹介

キャストドール(球体関節人形)は、その名の通り人間の関節にあたる部分に球体のパーツが入っており、人と同じように腕や足を曲げたりして多彩なポージングをとらせることができます。また、衣装やヘア(ウィッグ)・目の色(アイ)を好みの色や形のものに変更して、自由自在にカスタマイズできる製品です。

◆背景

移ろいゆく四季をコンセプトにしたMyou Dollコラボレーション新章。新学期の季節である4月。2019年春に初登場した櫻Deliaに続くシリーズとして、メーカーの人気ドールZuzanaを春コンセプトに構築しました。

『Zuzanaの櫻リミテッドを』というお客様の声にお応えし、櫻Deliaの親友という位置付けで企画がスタート。今回特別に、ベトナム、ホーチミンの人気メイクアップアーティストに初コラボメイクを依頼しました。

新たな制服に袖を通す櫻Zuzana。青春の続きをぜひご覧ください。

◆詳細

櫻Zuzana 2020 LimitedはDOLKによるトータルコーディネート作品。限定メイクはベトナムのAquatalisの人気アーティスト作家、Quan氏が初コラボレーションとして担当。

また今回、春をコンセプトにZuzanaの元来もつ楚々とした魅力を際立たせるアイテムの数々を開発しました。

セーラー服は姉妹作、櫻Delia 2019 Limitedの制服デザインを引き継ぎ、ライトグレーを基調にライン色でライトピンクを再配色。アイは照らされる桜のように透明感のある輝きを放つSWAN DOLLの特注品です。ブラウンのロングウィッグは櫻Zuzanaの清楚な学生像を象徴するかの様な上品さがあります。

◆コラボ限定の櫻メイク

初コラボレーションとなるベトナムの人気アーティスト『Aquatalis』が櫻Zuzanaの限定メイクを手掛けています。華やかで鮮明なそのメイクはZuzanaの新たな魅力を最大限に引き出し、今までになかった元気いっぱいの学生らしい雰囲気を楽しめます。

◆コラボ限定のお洋服

2020年はライトグレー×ライトピンクで、爽やかなセーラー服を仕立てました。2019年の制服を改良し袖口にボタンをつけて慎重な生地選びでイラスト通りのカラーリングを再現。 「櫻Zuzana」でしか手に入らない限定アイテムです。

◆SWAN DOLLによるコラボ限定アイ

「櫻Zuzana」のために「SWAN DOLL」が特別なドールアイを製作しました。SWAN DOLLは元々「Oscar Doll」の名で活動していた人気アイメーカー。

このコラボのために開発したアイは、桜の花弁のように落ち着いたモーブピンクの虹彩に、櫻Deliaよりも濃くはっきりしたブラウンダイヤモンドのような瞳孔が特徴です。

【製品情報】

◆商品名 : 【DOLK×MYOU Doll】櫻Delia 2020 Limited

◆商品構成 :・DOLL 本体(組み立て済み)・Make Up・ウィッグ・アイ・グラスアイ・お洋服・証明書・クッション・ボックス

◆販売開始日 : 2020年4月3日(金)19:00~

◆数量限定 : 20体

◆販売価格 : 59,500 円(税込)

◆素材 : レジン

◆サイズ全長 : 44cm

◆販売サイト : http://dolk.jp

◆製造元 : Myou Doll

◆販売元 : 株式会社ボーダレス / DOLK

◆特設サイト:http://dolk.jp/pages/special1738.php

(C) DOLK (C) Myou Doll

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ