ラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝)が運営する印刷・広告のシェアリングプラットフォーム『ラクスル』は、印刷データのデザイン制作を自動化させることで、誰でも簡単に印刷物を作成できるアプリケーション「らくらくデザイン」をリニューアルしました。(https://rakrak-design.raksul.com)

「らくらくデザイン」は自動デザイン機能の大幅なユーザーインターフェイスの改善と、新しい機能追加でより使いやすく生まれ変わりました。

「らくらくデザイン」とは?

無料のデザイン作成アプリケーションです。デザインの知識や専門技術がないユーザーの方でも、画像やテキストの入力だけで、チラシデザインを自動生成することができます。これまで不備のない印刷用データの制作は、専門知識や制作技術を持たないユーザーにとって大きな課題でした。本サービスでは、『ラクスル」に入稿されるデータから、ユーザーのデザインに関する好みや、画像や文字の構成を分析・標準化することで、レイアウト作業を含むデザイン制作の自動化に取り組んでいます。

リニューアルされた主な機能

・デザイン選び直し機能

テキストや画像を編集した後でも、変更を保持してテンプレートを変更できる

・スタンプ機能

テンプレートを自分らしくデコレーションできる

・サイズ展開機能

制作したデータを5つのサイズで印刷できる

『ラクスル』が提供するデザインアプリケーションについて

『ラクスル』は100万人以上の会員が利用する印刷・広告のシェアリングプラットフォームです。現在、2つのデザイン作成アプリケーションを提供しています。

プラットフォームに蓄積されたデータを分析し、お客様のニーズを標準化したデザインテンプレートを1万点以上提供する「オンラインデザイン」。そしてこの度リニューアルした、「らくらくデザイン」では、標準化されたデザインの自動生成を推進しています。プラットフォーム上のデータ活用を推進するプロダクトを開発し、印刷バリューチェーンにおける「企画デザイン制作」の仕組み化に取り組んでいます。

当社では今後もお客様の声に耳を傾けながら、ビジネスにより便利にお使いいただけることを目指して、日々のサービス開発に努めてまいります。

【ラクスル株式会社とは】

「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」という企業ビジョンのもと、印刷や物流、広告といったデジタル化が進んでいない伝統的な産業に、インターネットを持ち込み産業構造を変えることで、より良い世界にすることを目指します。現在、印刷・広告のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」と、物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」のサービスを提供しております。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ