株式会社ギフトパッド(以下、ギフトパッド)は、カタログギフト大手のリンベル株式会社(以下リンベル、本社:東京都中央区、代表取締役社長:東海林 秀典)とデジタルギフトニーズの高まりに合わせ、「デジタル時代のヒューマンギフトコミュニケーション」サポート企業を目指し、2019年12月26日に合弁会社ギフトクラウドを設立いたしました。初年度の販売目標は3億円です。

デジタルカタログギフトは、従来の冊子カタログギフト全ての機能をデジタルカタログギフトならではのカード1枚で提供できるばかりでなく、Webサイトにはメッセージ・画像・動画・音声等を載せることができる他、アンケート機能を持たせたり、掲載商品を贈り手が本当に贈りたいものに限定した編集をしたりといった豊富なカスタマイズ性と、これらをスピーディーに低コストで提供できるのが特長です。

 新会社ギフトクラウドは、ギフトパッドの持つデジタルギフトのプラットフォームに、リンベルの持つ商品開発、商品調達・供給、物流加工のノウハウやギフト販売ネットワーク等を融合し、両社の持つ優れた事業コンテンツをあらゆるデジタルギフトのニーズに商品供給からデジタルギフトプラットフォームまで、ワンストップで提供します。

■3つの事業フィールド

【1】 デジタルギフト・ソリューション事業

プロモーション事業、ポイント事業等において、クライアントのニーズに合わせたオリジナルデジタルギフトサービスのシステムを構築・提供します。ご要望に応じて、独自デザインのサイトやギフトシステムの展開が可能です。

オンライン化することで、リアルタイムに情報を更新・回収でき、マーケティングにも活用いただけます。

例 ) 株主優待ポイント (自社製品を交換商品にした株主向けサイト)

【2】カードギフト(eーGift)事業

クライアントのニーズに合わせ、完全オリジナルのカードギフトを作成し、提供します。

キャンペーンや福利厚生など、目的に合わせてご利用いただけます。

ギフトクラウドの商品のみでなく、自社商材を掲載することができ、独自のオンラインカタログが作成できます。商品交換機能だけでなく、マーケティングツールとなるようなアンケ-ト機能、抽選機能、会員カード化機能等をカードギフトに搭載し、顧客データのフィードバックも可能です。

【3】地方創生(おみやげサービス)事業

ふるさと創生事業の一環として、「おみやげサービス」を提供します。

「おみやげサービス」とは、各地域産品をお土産としてQRコードを読み取り、SNSで贈ることができるサービスです。お土産を選ぶ、贈る、受け取るまでの手続きがオンラインで完結します。

ホテル、バス、タクシー、空港、駅等様々な場所に「おみやげサービス」のPOPを設置することで、地域全体の売上拡大、集客促進等に繋げることが可能です。

■株式会社ギフトクラウド 会社概要

会社名 :株式会社ギフトクラウド

代表者 :取締役会長 細谷 光弘

取締役社長 園田 幸央

本社所在地 :東京都中央区日本橋3丁目13番5号3階 / 電話番号:03-3246-1152

設立年月日 :2019年12月26日

資本金 :5,000,000円

URL :https://gift-c.com

■株式会社ギフトパッド 会社概要

会社名 :ギフトパッド株式会社

代表者 :園田 幸央

本社所在地 :兵庫県西宮市南越木岩町14-7 / 電話番号:0798-72-0900

設立年月日 :2011年12月

資本金 :142,400,000円

事業内容 :オンラインギフトサービス、地方創生事業サービス

URL :個人向け販売サイト https://giftpad.jp/

コーポレートサイト https://giftpad.co.jp/

地方創生事業ページ https://giftpad.co.jp/rc

■リンベル株式会社 会社概要

会社名 :リンベル株式会社

代表者 :東海林 秀典

本社所在地 :東京都中央区日本橋3丁目13番6号 / 電話番号:03-3246-1122

設立年月日 :1987年7月3日

資本金 :354,467,500円

事業内容 :ギフトの企画・販売、卸売業

URL :https://www.ringbell.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ