株式会社オークファン(本社:東京都品川区、代表取締役:武永修一、以下「オークファン」)は、出資先である株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 暉、以下「サイバーセキュリティクラウド」)が、本日、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されましたことをお知らせいたします。

サイバーセキュリティクラウドは、「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」という理念を掲げ、世界有数のサイバー脅威インテリジェンスとAI 技術を活用したWeb アプリケーションのセキュリティサービスを提供しています。

尚、本案件に関するオークファンの株式保有比率は14.33%であり、筆頭株主に次ぎ第二位となります。

オークファンは、国内および海外のベンチャー企業育成と事業シナジーを目的として、AI(人工知能)、データ、フィンテック、シェアリングエコノミー領域のベンチャー企業の事業支援を行うインキュベーション事業を通じ、これまで80社以上の出資をしてまいりました。その中で、本案件は当社出資先第10号IPO案件となります。当社は引き続き、インキュベーション事業を通じ成長が見込めるベンチャー企業を対象に事業支援を続け、イノベーションをさらに加速させ、社会に貢献していく所存です。

オークファン概要

会社名: 株式会社オークファン

代表者: 代表取締役 武永 修一

創 業 : 2007年6月

資本金: 8億6,115万円 (2019年9月末現在)

従業員: 149名 (2019年9月末現在 ※連結)

所在地: 〒141-0021 東京都品川区上大崎2-13-30 oak meguro3階

コーポレートサイト https://aucfan.co.jp/

サイバーセキュリティクラウド概要

会社名: 株式会社サイバーセキュリティクラウド

代表者: 代表取締役社長 大野 暉

創 業 : 2010年8月

所在地: 〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT 恵比寿maxim3階

コーポレートサイト https://www.cscloud.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ