“押し麦入りごはん”が好評のシリーズに新アイテム登場&リニューアル!

 丸美屋食品工業株式会社(本社:東京都杉並区、社長:阿部豊太郎)では、お米の食感と味わいにこだわった“押し麦入りごはん”が好評の「スープdeごはん」シリーズより、「スープdeごはん だし茶漬け<梅しらす>」を2020年2月6日(木)から新発売いたします。また、「スープdeごはん <鶏しお雑炊>」、「スープdeごはん <かに鍋風雑炊>」「スープdeごはん <海鮮白湯雑炊>」「スープdeごはん だし茶漬け<さけ>」を2020年2月からパッケージを刷新しリニューアル発売いたします。

 女性から支持されている本シリーズから新アイテムの追加とリニューアル商品を投入することで、市場の活性化を図ります。

<商品特徴>

シリーズ共通

・「ふっくら押し麦入りごはん」と、「こだわりスープ」がセットになっています。

・お湯を注ぐだけで簡単に食べられるので、昼食以外にも間食や夜食等、様々なシーンで活躍します。

「スープdeごはん だし茶漬け <梅しらす>」

・かつお、あごの合わせだしで、旨味たっぷりのスープに仕上げました。

・梅の酸味としらすの旨味が楽しめる、さっぱりとした味わいです。

・梅、しらす、ねぎ、あられ、胡麻入りです。

・お湯を注いで1分待つだけで出来上がります。

<リニューアル内容>

4品共通

・商品特徴の「ふっくら押し麦入りごはん」のロゴに、おいしさが伝わるよう、シズルをしっかりと見せるデザイ

 ンにしました。

「スープdeごはん <鶏しお雑炊>」

・ねぎと生姜の風味で鶏の旨味を引き立てた、味わい深い鶏しお雑炊です。

・鶏肉、ねぎ、かきたま、胡麻入りです。

「スープdeごはん <かに鍋風雑炊>」

・鰹と椎茸の合わせだしで、すっきりしながらもコクのある味わいに仕上げ

 ました。

・かにの旨味をたっぷりの、味わい深いかに鍋風雑炊です。

・かに風味かまぼこ、かきたま、三つ葉、胡麻入りです。

「スープdeごはん <海鮮白湯雑炊>」

・ホタテの旨味を効かせたまろやかな白湯ベースのスープに、胡麻油やホワ

 イトペッパー、ガーリックを効かせました。

・かに風味かまぼこ、かきたま、ねぎ入りです。

「スープdeごはん だし茶漬け<さけ>」

・鰹、あご、昆布の合わせだしで、すっきりしながらも深い味わいに仕上げ

 ました。

・鮭、あられ、海苔、ねぎ入りです。

<商品情報>5品共通

・形式      カップ

・希望小売価格  本体価格170円(+消費税)

「スープdeごはん だし茶漬け <梅しらす>」

・内容量     68.2g

・発売日     2020年2月6日(木) 新発売

「スープdeごはん <鶏しお雑炊>」

・内容量     70.3g

・発売日     2020年2月 リニューアル発売

「スープdeごはん <かに鍋風雑炊>」

・内容量     69.0g

・発売日     2020年2月 リニューアル発売

「スープdeごはん <海鮮白湯雑炊>」

・内容量     70.5g

・発売日     2020年2月 リニューアル発売

「スープdeごはん だし茶漬け<さけ>」

・内容量     66.6g

・発売日     2020年2月 リニューアル発売

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ