ゴルフ場到着時間とスコアには相関がある

 スタート前のストレッチはゴルファーにとって非常に大事だと思います。ゴルフを長く続ける、良いスコアを出すためには不可欠なものだと思うのです。

 しかし、このストレッチを軽んじている人がとっても多いことが気になります。普通に80台のスコアを出す人となかなか100を切れない人が私の周りにいますが、80台を出す人は必ず1時間半前にはゴルフ場に到着しています。スコアと到着時間はかなりの確率で相関があると思っています。

 この現象は自分の周りだけではないことを確かめるために、懇意しているゴルフ場にお願いして、ゴルファーがスタート何分前にゴルフ場に到着しているかを調べてみました。35分前到着のゴルファーが一番多かったのです。サンプルは少ないのですが、私の感覚と同じでした。

 これで十分にストレッチする時間がとれるのでしょうか? トーナメントプロは少なくとも2時間前にゴルフ場に到着し、ストレッチ等準備段取りをするそうです。

 アマチュアが35分前到着では十分なストレッチはできないはずです。そこで『35分前到着=100叩きの刑』という少々乱暴な仮説が思い浮かんでしまうのです。