夏の繁忙期です。日頃の立ち仕事で疲れた腰をケアしましょう。今月はガス抜きのポーズです。一息ついてヨガでリフレッシュ。すっきりした気分で仕事に臨みたいですね。

(photo/杉田容子)
1 あおむけになる。
2 息を吸いながら片膝を手で胸の方に引き寄せ、5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。反対側も同様に行う。
3 息を吸いながら両膝を手で胸の方に引き寄せ、5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。

 

POINT!
長時間の立ち仕事による腰痛を改善! 日頃のケアで健康を維持して、仕事に備えましょう。

ポーズ解説
立ち姿勢は体の中心である腰の筋肉が大きな支えとなっています。長時間立っていることで腰の筋肉が働き過ぎて腰痛を引き起こします。立ち姿勢での腰の筋肉疲労はまず横たわることで解消します。次に腰を伸ばす姿勢を取ることで凝り固まった腰の筋肉が伸び、緊張感から解放されるでしょう。既に痛みがある腰にも、腰痛を未然に防ぎたいときにも効果的なポーズです。

 

 

※本記事は『ファッション販売』2018年7月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。

※『ファッション販売』はオンラインストアや紀伊国屋書店など大手書店で発売しております。

→オンラインストアはこちら