イラスト/永谷せん

ヒトの心は不思議がいっぱい。それを探るのが心理学。心理学は実践の科学です。実際に使えば理解も早いし応用も利くようになります。ご紹介する心理テクニックは現場で役立つことばかり。ぜひ使って販売力をUPさせましょう。

 ギリシャ神話にこんなお話があります。

〈古代ギリシャの王・ピグマリオンは自分で作った女性の彫像に恋をしてしまいます。像に恋焦がれるあまり、衰弱していくピグマリオンに同情した神は、ついに彼の願いに応え、像に命を吹き込みます。こうして像は王の期待通り、ついに人間の女性へと変貌を遂げたのでした〉

 この神話にちなんで名付けられた心理用語に『ピグマリオン効果』というのがあります。

 これは、他者からの期待に応えようとする人間の心理を表すもので、以前は主に児童教育に用いられてきましたが、最近では企業の人材育成にも活用されるようになっています。

 彫像を人間に変えたピグマリオンのように、部下を望み通りの人間に育てるには、相手に期待をかけることが重要だということ。人は、自分が期待されているのを感じると、自然に期待に応えようという気持ちが生まれ、業績が向上するからです。

 実際、自分が期待されているなと感じたとき、自然とやる気が出てきたという経験をした人も多いのでは?

 逆に、自分が期待されているかどうか分からないと感じたり、期待どころか無能扱いされていると感じると、人はやる気をなくしてしまいがちです。それを心理学では『ゴーレム効果』と呼んでいます。

 ゴーレムというのはユダヤの伝説に出てくる意思を持たない泥の怪物のこと。呪文を間違えると、ただの土塊(つちくれ)に戻ってしまいます。