「ビオセボン」はフランス発のオーガニックスーパーマーケット。日本ではイオンと提携してビオセボン・ジャポンを設立。2016年11月に麻布十番に1号店を設け、今年4月の中目黒店、5月の外苑西通り店と東京都心部に路面店で店舗展開をしてきたが、6月28日、「イオンスタイル新百合ヶ丘」(川崎市麻生区)のリニューアルに伴い、神奈川県に進出、初めてGMS(総合スーパー)へ出店した。

ビオセボン新百合ヶ丘店は、「イオンスタイル新百合ヶ丘」2階の出入り口の一等地にある。売場面積が78坪あるため、通路も確保、買い回りしやすいレイアウト。

フランスのPBを初導入、国産商品も拡充させた

新百合ヶ丘店から導入したフランスのビオセボンのPB。目立つところに集積しながら、それぞれ定番売場にフェースを大きくとって展開してアピール。ジュース750ミリリットル880円2アイテム、980円3アイテム。クッキー、サブレは150グラム各598円。パスタ500グラム298円、トマトソース、バジリコソース各350グラム498円、パッサーダ680グラム598円。


 中目黒店の売場面積は約60坪だったが「新百合ヶ丘店」は適正規模の78坪で、生鮮、惣菜、調味料をはじめとする加工食品、菓子、チーズ、ワインなど約2300アイテムをそろえる。今回、パスタ、菓子、ジュースといったフランスのビオセボンのPBを初めて導入、調味料など十分でなかった国産の商品も拡充し、品揃えを強化した。

充実が進む国内商品の調味料。だしはうね乃の「粉だし(昆布)」50グラム950円、マルコメの「ミランダ・カー監修 有機miso合わせだし」200グラム1180円など、中華だしやチキンコンソメも。国産原料のチューブ入り生ショウガ、生ワサビ、オリエンタルマスタードは着色料、保存料、香料、化学調味料不使用で各40グラム330円。オラッチェ酪農王国のカレールウは国産原料、無添加で230グラム664円、デミグラソース、クリームシチュウも。砂糖は「サトウキビ洗双糖」450グラム300円、「てんさい含蜜糖」500グラム400円。農薬、化学肥料を使わないトウガラシを使ったコチジャン80グラム458円、オーサワの豆乳タルタルソース100グラム380円といった商品も。
ぬか床、米こうじ、三五八漬の素、ゆで小豆、餡といった手づくりアイテムも投入した。