お酒好きが愛してやまない定番のおつまみメニューで、食べて飲んで、楽しく、カッコよく体を絞る!家飲み「鉄板やせつまみ」シリーズ。

 いよいよ夏本番!夏バテなんてもったいない。夏を大いに満喫できる、若さと活力には、やっぱり肉。免疫アップにパワーは絶大ですし、若々しさを保つホルモンや、疲労回復、美肌、美筋に必要な栄養素がたっぷりです。

 いつまでも動ける体を、おいしく、楽しく、しっかり食べてつくりましょう!

「亜鉛&鉄」をとるなら豚ホルモン

 若さに重要な「亜鉛」と夏バテ予防に必須の「鉄分」をとるには豚レバーが一番。

 亜鉛は、たんぱく質、骨、髪、男性ホルモンまで体の生成に欠かせません。また、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの元となるメラトニンを含むので、安眠にも効果的といわれています。

 鉄分は脂肪燃焼に効果的な酸素を供給します。ウォーキングやランニングを長時間行うと、足の裏から鉄分が流出し鉄不足になりやすいので、意識して食べたいですね。

 豚レバー5切れ(150g)で亜鉛と鉄分がともに10mg。成人男性の1日の推奨量をカバーできます。

 また、豚肉には疲労回復ビタミンBが豊富。ネギと一緒に食べると効果倍増です。

鶏ホルモンでお酒好きのストレス予防

 焼き鳥も、夏にとりたいビタミンやミネラル豊富なホルモン系がオススメです。

 鳥レバーには、代謝アップとストレス対策のパントテン酸が豊富。アルコールの分解でこのパントテン酸は消費されますから、お酒好きには欠かせません。レバーが苦手な人は食べやすいハツがオススメです。

 あっさりした鶏ムネ肉は代謝を促進し、疲労回復するイミダペプチドが豊富。ネギに含まれるアリシンと一緒に食べる効果持続。

焼き鳥、やきとんは「ネギマ」「塩レモン」

 鶏ムネ肉に含まれる「イミダペプチド」、豚肉の「ビタミンB」はどちらもネギに含まれるアリシンと一緒に食べると疲労回復の効果が持続されます。

 また、若さや代謝アップの肝となる「亜鉛」「鉄分」はレモンのビタミンCで吸収率がアップします。