サマー(手前)とセス(奥)は仲良しカップル。

 ヘア&メイクサロン「リコ」には2匹の猫スタッフがいます。仲良しカップルの「セス」(オス10歳)と「サマー」(メス9歳)です。お店は2007年にオープン。その約1年後に、キジ白猫のセスがお店にやってきました。

 セスは子猫のときに公園で保護され、その3カ月後にオーナーの有馬健一さんの元に。初めは有馬さんと一緒に自宅から通勤していたセスですが、有馬さんの帰宅が遅いこともあり、一緒に過ごせる時間も少ないことから、自宅より広く、外出時の負担がなくなるなどの理由で、お店で暮らすことになりました。

セスが1歳、サマーがまだ子猫のころの仲睦まじい様子。

 セスが1歳になるころ、今度はサマーがやってくることになりました。有馬さんの知人の家で生まれたサマーは生後2カ月ほど。当初は、セスとうまくやっていけるか心配でしたが、2匹の相性はバッチリで、セスは突然目の前に現れた子猫の世話をせっせとこなしていたそうです。やがてサマーが自分より大きく成長しても2匹は仲良し。今では長年連れ添った夫婦といったところです。

 有馬さんは子供のころから家に犬や猫がいる環境で育ちました。父親の仕事の関係で小学生時代約3年を過ごしたメキシコでも家には猫がいて、そのまま日本に連れて帰ってきたそうです。

 オーナーとして自分のサロンを持ったときに、ここで大好きな猫と一緒に過ごしたいと思い、猫好きの知人に声を掛けると、類は友を呼ぶというか、あっという間にセスやサマーに出会えました。

「リコ」で働く人スタッフも自宅で猫と暮らしていたり、猫好きなスタッフたちが自然に集まるようです。

オーナーの有馬健一さん。代官山の美容室に9年勤めた後、自分の店を持ちたいと思い独立しました。

 有馬さんに普段の2匹の暮らしぶりを聞くと、「2匹はおとなしく、あまり動じないタイプ。この店はペット同伴もOKなんですが、猫だけでなくワンちゃんも来店することもあります。最初はどういう反応をするか心配でしたが、ワンちゃんがいても、2匹は無関心なんです」

 人に対しても同じらしく、平日の午前中の「ママ専用タイム」に母親に付いて来た子供たちには、最初から近づかないそうで「猫がいるので興奮した子供たちに2匹が爪を出したりしないか気になっていたのですが、いい距離感を保って接してくれています」。これなら猫が苦手な子どもたちでも大丈夫ですね。

「リコ」では看板猫がいるサロンということは大きくアピールはしていません。有馬さんにとって、店で猫たちと過ごしているのは特別なことではなく、ごく普通の状態。初めて訪れたお客さまが「あら居たの」「得したな」くらいの温度の低い反応でいいと思っているそうです。

 サロンというのは、多少の緊張をもたらす場所ですが、有馬さんの人柄と猫たちの作り出す空間はとても自然でリラックスできます。だからでしょうか、お客さまが引かれてまたお店にやって来る、そんな印象を受けました。 

入り口を入ってすぐの棚が、2匹のお気に入りの2段ベット。
2段ベットは開放感のある大きな窓に面しています。
お客さま用の椅子の上り下りも、いい運動になります。
セスとサマー、名前は当時よく見ていた海外ドラマの登場人物が由来だそうです。
毛づくろいしたり、チュ~したりでご覧のように2匹はラブラブです。
仲良しの2匹。同じキジ白猫ですが顔つきは、かなり違いますね。
去年から、セスがお客さまの膝の上に乗るようになりました。膝枕の温もりを覚えたのかな?
中目黒の駅からすぐ、ビルの7階にあります。予約のお客さまが中心で、口コミで来店する方も増えています、スタッフが空いていれば当日のお客さまにも対応しています。
ママを待っているお子さんともいい距離感を保ちます。
店内装飾は有馬さんの第二の故郷、メキシコで購入したものがたくさんあります。
サマーの親はスコティッシュフォールドの母親とスコティッシュフォールドのミックスの父親です。この猫種は垂れ耳が特徴ですが、サマーは立ち耳です。
最近抜歯したせいか、セスは軟らかい液状のおやつ「チュール」が大好物。

 

  • rico hair & make
  • ヘア&メイクサロン「リコ」
    住所/東京目黒区上目黒3-2-2 羊屋ビル7F 
    営業時間/平日12:00~22:00 土日祝11:00~20:00(火曜日定休)
  • TEL/03-5723-8571
  • HP/http://rico-hairmake.com
  • ※ペット入店可能