年々規模が拡大し、ファッション業界においても不可欠になったネット通販。店頭に立つスタッフにとっては時にはライバルであり、時には心強い味方でもあります。ライバルであっても味方であっても相手のことを知っていないと対策や協力はできないもの。改めてEC(電子商取引)のシステムや現状を勉強してみましょう。

 接客の覆面調査に近い方法で14サイトの商品を実際に購入し、サイト作りや梱包などを細かく調査・評価しました。

〈他企業はこちら〉

[3]カエルパルコ――
リアル店舗に密着したアナログ感ある買物体験

http://kaeru.parco.jp

カエルパルコのトップページ。画像はPC版だが、スマートフォン版の方が見やすい。

 パルコ店頭の商品をネットで簡単に取り置き、予約または自宅配送できることが特徴のカエルパルコ。PCサイトにおいては表示やデザインが分かりづらく、最初はどう商品を探して購入すればいいのか少し戸惑った。

 しかし、一度買う商品を決めてカートに入れてからは特に分かりづらいこともなくすぐ購入確定できた。スマートフォンの画面の方が見やすいのでPCよりもスマートフォンを利用した方がいいのかもしれない。サイトの使い方や特徴についてもトップページにリンクを表示してほしいと思った。

届いた商品にはショップスタッフによる手書きのメッセージが封入されていた。

 他サイトの多くが倉庫に在庫を持っているのと違い、店舗在庫のみを扱う性質上仕方がないと思うのだが、商品の取り扱い点数はかなり少なく、欠品も多く見られた。今回の調査ではリアルのパルコには行かずPCから注文しただけなので少し魅力が分かりづらかったのだが、本来は「欲しい商品を近所のパルコで取り置きしたい」「池袋店に買物に行った際に在庫がなかったから、他の店舗の在庫を自宅まで配送してほしい」といった用途で利用するときに最も魅力を発揮するのかもしれない。

 ショップスタッフの手書きメッセージが入っていたことはうれしいサプライズだった。商品の写真もブランドによっては手作り感があるため、ネットでありながら温かみのあるサイトだった。