それにしても、なぜ「トマト牛乳」?

 

「トマトが赤くなると医者が青くなる」との俗説があるようにトマトの健康効果は次々と発表されています。特に最近はがんの予防にも効果があることも分かっているほど強力。2人に1人はがんにかかる日本では、もっともっと食べたい野菜です。

 そのパワーの中心はトマトの赤い色素「リコピン」。

 体内で発生する活性酸素を除去する強力な抗酸化作用があり、そのパワーはニンジンなどに含まれるβカロテンの2倍、アーモンドなどに含まれるビタミンEの100倍ともいわれるほど。

 そのリコピンは脂に溶けて吸収率がアップする性質があります。

 そう、牛乳には乳脂肪が含まれています。

 カゴメの研究データを見ると牛乳と一緒に摂取するとリコピンの吸収率は約2倍程度アップしているのが見てとれます。

 しかも、今回はカゴメが開発した高リコピントマトを使用。いつもの量で1.5倍の栄養素がとれ、しかも効率的に吸収されて健康に近づけるということになります。

ところで、トマト牛乳のお味はいかに!

 

 そんな、おいしさ推しのローソンが提案する「トマト牛乳」。

 恐る恐る飲むと、意外とイケる。薄めのトマトクリームパスタのソースような!?思ったより飲めました。

 私は牛乳が苦手なのですが、牛乳の臭みや後味がスッキリします(何だか物足りないと思ったら、まさに、ちょい足しアイデア募集中だそうです。詳しくはローソンWEBへ!)。

 私なら「タバスコ」でガスパチョのような冷製スープ方向が好みです。

 もしくはブラックペッパー&レモンもすっきりするかもしれません(試食会では、ガムシロップが添えられていました)。

“肉好き・脂好き”男性にこそ、飲んで欲しい

「牛乳にトマト」のペアリングは、実に理にかなっています。

 トマトも、牛乳など動物性脂肪の摂取に欠かせないからです。

 牛乳はダイエットにも必要なカルシウムが豊富な素晴らしい食品ですが、日常的に肉食、牛乳など動物性脂肪の多い人の取り過ぎは悪玉コレステロールを増やし、がんのリスクを上げます。

 そんなときこそ、トマトジュースを一緒に飲めば、リコピンの優れた抗酸化作用でケアしてくれます。

 特にリコピンは、日本男性の疾患率第1位である前立腺がんに効果的。アメリカでは前立腺がんの疾患が10分の1になったというデータもあります。魚や野菜よりも肉類やチーズ、バターなどが好きな方は、ぜひ、高リコピントマトをセットで食べましょう!

ローソン店頭で、赤い!高リコピンを探せ!

 店頭をのぞいてきましたが、赤が濃い!目立ってます。その違い、一目瞭然でした。

 おなじみのサラダやサンドイッチ、オムライス、ミートソースパスタ、からオムライスおにぎりまで、いつも食べるトマトメニューでリコピンが1.5倍摂取できます。

 サンドイッチ、サラダはスライスされた高リコピントマトが入っていますが、キメが細かくてピューレのような食感。トマトが苦手な人に多い皮や種が口に残る感触がありません。酸味はほとんど感じず、甘いというよりは「濃い」味で、チーズが引き立つソースのよう。

高リコピントマト使用の商品10品を発売中

 

「高リコピントマトのチーズオムライス」(6月12日発売、税込み498円)は、甘いトマトケチャップ味を想像している方にぜひ試していただきたい。大人の味です。コクがあります。

 トマトはグルタミン酸という旨味成分が含まれています。いわば、だしです。高リコピントマトはグルタミン酸も多いのでしょうか。だとしたら、使うだけでおいしくなりますよ!(これはぜひ取材させていただきたいです!)。

 そしてこれらのメニューは、全てチーズ、卵、鶏肉、オリーブオイルといった動物性脂肪が使われています。

 つまり、リコピンの吸収率をアップさせるメニューということ。そして動物性脂肪の気になる悪玉コレステロールが増えるのをリコピンが抑えてくれるという相乗効果。そして何より、大人っぽくおいしくなっていました。

 おいしくないと続かない。これは定番化して欲しいですね

量をそのまま、トマトを置き換えた点がいい!

 今回の提案の素晴らしさは、新たな野菜メニューを開発したり、「トマト増量!」でなく、今まで馴染みのあるメニューの中で、量もそのままで、トマトを置き換えたことあると思います。

 個人的に、トマト牛乳はやや奇を衒った感は否めませんが、ややもすると、プロテインバーのように「リコピン入りミルク」にしないところにとても好感がもてました。

 アイスミルクは、他のコンビニにはない、どこかホッとする素朴感のある飲み物。

 いつもお世話になるコンビニだから、牛乳のように子供からお年寄りまでが飲めて、ちょっとホッとできる体に優しいドリンクが増えるとうれしいですね。。。マチカフェの健康ドリンクの展開が楽しみです!