伊豆らしい舟盛のお刺身もたっぷり!

 決まった宿泊料金の中で、生ビール、ワイン、カクテル等のアルコール類も飲み放題。夕食、朝食の他に、夜食も付いていて、しかもビュフェスタイル。バトミントンに卓球、パターゴルフにビリヤード、ダーツ、カラオケが全て無料という、驚異の宿に行ってきました。

行ったのは「ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原」

 経営するのは、複合エンタテインメント施設「パセラ」を展開するニュートン・サンザグループです。ニュートンは、東京都内を中心にカラオケ、レストラン、バー、宴会場などを展開する企業グループです。

ホテルの入り口。

 ここ「ホテル&スパ アンダリゾート伊豆高原」は、16年前にオープンしたグループにとってホテル事業第1号店。今までの発想にはないワクワクできるホテルをオープンさせようと、このシステムを考え出しました。「お客さまに安心してお楽しみいただきたいので、決まった料金以上は頂かないことにしました」と語るのはアンダリゾート伊豆高原の総支配人曲山良一さんです。

 食事が別途会計となると、グループ内で飲む人もいれば飲まない人もいる、不公平感が出たり、飲み過ぎると会計が気になったりと煩わしいことが増えるのでそれを解消できればということです。

伊豆高原駅から車で5分走ると、そこはバリ

出迎えはカエルのシャトルバス。

 伊豆高原駅に到着すると、カエルのシャトルバスが迎えに来てくれます(ちょっと恥ずかしい〈笑〉)。5分も走るとそこは、インドネシアのバリ島の風情。調度品など家具はバリ、嗅覚を刺激する香りもバリ、神の使者といわれるカエルの置物が館内あちこちに点在しています。

 ロビーで、いれたてのコーヒーや伊豆名物のぐり茶をセルフサービスで頂き、ゆっくりしてからお部屋に入りました。

ロビーです。
ロビーには無料のドリンクがあります。
売店もあります。
施設内の地図。

 女子会で、5人で訪れたので、全員が一緒に泊まれる大きなお部屋は2階建ての別館にありました。ここの1階には本館ロビーのようにコーヒーなどが自由に飲めるリビングカフェと卓球場、地下には貸し切り半露天風呂があります。

 建物の目の前にある、バドミントンコートでひとしきり遊び、パターゴルフにも挑戦。

パターゴルフも無料で楽しめます。

和洋折衷のお料理で、伊豆らしい舟盛のお刺身もたっぷり

 そのあと、さっそく温泉を味わおうと本館の滝の流れ落ちる大浴場へ。マッサージチェアでもみほぐされた後、17時からの1部の時間帯の夕食です(2部は19時20分からスタート)。和洋折衷のお料理で、伊豆らしい舟盛のお刺身もたっぷり。ここでもフリードリンクで、お酒をたくさん飲む人にとっては、ありがたいサービスです。

 お誕生日か記念日なのでしょう。サプライズサービスがあったり、私たちも記念写真をパチリと撮ってもらいます(翌朝には手元に届きました!)。

レストランの様子。
レストランではサプライズの演出も。