イオンスタイル「甲子園フードパーク」の効率運営を学ぶ

イートインスペース「甲子園フードパーク」は200席。甲子園球場への来場者を意識し、持ち帰りに便利な簡易食器を採用、イカ焼き250円、たこ焼き380円、コク旨ソース焼きそば420円、チャンピオンカレー590円などの手頃なメニューをそろえ、アルコールドリンクセットも用意している。集中する時間帯でスムーズに客さばきするため最新式の券売機も導入した。
甲子園球場の名物「かちわり氷」からヒントを得た「かちわりハイボール」は、氷結したレモンが1個入って500円(なかなかいけます。同行の編集長と取材を終わって昼呑みしてほろ酔い気分になりました)。「買って、食べて帰る!!新しいスタイル」の「ここdeデリ」、イートインスペースで売場の購入した商品を、ここで食べられる。
スペースも手軽に利用できるカジュアルなもの、家族や友人などとゆったりくつろげるもの、一人でも利用できるカウンター席などを用意し、使用目的に応じて使い分けられる。
スムージー、アイスクリーム、プリンなどのスイーツ、アイスクリーム、焼きそば、たこ焼き、チーズバーガーなどのレンジアップの冷凍食品も販売している。
「フードパークカフェ」では、コーヒーマシンやドリンクサーバーを多数投入し、ピーク時に対応。ドーナツ90円10アイテムの他に、サンドイッチを184円~398円の14アイテムも用意している。