若いときから始めて柔軟性ある体を手に入れよう

 ご多分に漏れず、私も30代で腰を痛め、長い期間ゴルフを諦めた時期がありました。プロ仕様のクラブに体を合わせようとして腰が悲鳴を上げました。筋力強化にしか興味がなく、体のケア、柔軟性アップ、稼働域向上には全く取り組みませんでした。50歳を過ぎた頃、やっと体のケアの重要性に気が付きました。現在60歳を過ぎましたが、このテニスボール、ストレッチポールのおかげで、今一生の中で一番柔軟性がある体を手に入れることができました。

 これからゴルフを長い時間楽しむためには、テニスボール、ストレッチポールを使用して反対側、裏側までケアしようと思います。若い頃からやっていれば良かったと後悔をしています。

経営も同じ! 現場を一面的に見ない

 経営現場も同じです。最初に見えたことだけを信じてはいけません。慎重になって、現場を多面的に見て、正しい判断をできるようになりたいですね。