(撮影)室川イサオ

試食レポートの第2回は、「マチの健康ステーション」を宣言している「ローソン」です。「ブランパン」を筆頭に『ロカボ』メニューが充実。ローソンセレクトは「合成着色料・保存料不使用」をパッケージに明記しています。そのローソンのサラダチキンのラインアップは「プレーン」「ハーブ」「スモーク」「パクチー」「レモン」の5種類。では早速試食レポート開始しましょう!

 パッケージの裏面の成分は以下の通りです。 

ローソン「サラダチキン」栄養成分表示(1袋当たり) 価格:プレーン・レモン各238円、ハーブ、スモーク、パクチー各210円 (全て税込

 サラダチキン5種類を、「パッケージを開けてそのまま」食べ、その感想を、「肉の食感」「満足感」「健康への優しさ」「他にはない新しさ」「使いやすさ」「また食べたい」の6つの項目、5段階で評価しました。

 合計点で勝手にナンバーワンを決定しましたが、もちろん、あくまで個人的な感想ですのでご了承ください!