4位 お酒がすすむしっかり味「スモーク」

濃縮された鶏肉の旨味を一番強く感じました

 スモークによって濃縮された「鶏肉の旨味」は一番強く感じました。

 あっさり淡白な蒸し鶏の「サラダチキン」と比べると、1個丸々食べるというよりは、少量で噛み締めながら満足感を得る食べ方がしっくりくるしっかり濃いめの味でした。

 褐色の“皮“は硬く食べづらかったのでカットすると、しっとりと濃厚でおいしく食べられました。加工品も自然な色の方が支持される時代です。理由は、「褐色」のAGEs((エイジス)と呼ばれる終末糖化産物。フライやステーキの焦げと同様、食べ過ぎると体内年齢の老化を進めてしまいます。

 予防のためには、レモンをギュッと絞ったり、ニンジン、ブロッコリー、トマトなど体の錆つきを防ぐ“濃い色”の野菜と一緒に食べたりすることをお薦めします。

 鶏肉の脂は血管を若返らせる効果があるので、メタボや生活習慣病が気になる人や、牛や豚の肉食が多い場合は、豚肉をスモークしたベーコンの代わりにサラダやトーストなどのトッピングにも使うと、栄養バランスも良くなりますね。

 噛み応えがあるので、少しずつ時間をかけることで、満腹感を感じて、体の代謝が上がります。