華やかな接客業はどうしても立ち仕事が多く、脚のむくみが気になるもの。下半身の血行を改善し、むくみにくい体を手に入れましょう。今月は「片膝を曲げた前屈のポーズ」です。
 笑顔や接客トーク、コーディネートや身だしなみも大切ですが、できたら自分自身のスタイルも良くしたいもの。夏物を売る時期ですと特に脚を出すことも増えるのではないでしょうか。休憩時間や自宅でぜひこのポーズを実践してみてください。

(photo/杉田容子)

 

1 両脚を伸ばして座り、片膝を立て、胸に引き寄せる。

 

2 息を吸いながら立てた片膝を外側の床に下ろす。

 

2 息を吐きながら両手で伸ばしている脚の爪先をつかみ、5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。
 ※手が届きにくい場合は、伸ばしている脚の膝を曲げてください

 

POINT!
立ち仕事後の脚のむくみを解消。下半身の血の巡りを良くし、むくみにくい体質へ!

ポーズ解説
脚の裏側は大きな筋肉がたくさん集まっていて硬くなりやすいです。手でつかんでいる爪先を手前に引くようにしてアキレス腱を伸ばすことにより、ふくらはぎの血の巡りが促進され、むくみ解消に効果的です。背中を真っすぐに伸ばし、腰を丸めないように行いましょう。

 

 

※本記事は『ファッション販売』2018年6月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。

※『ファッション販売』はオンラインストアや紀伊国屋書店など大手書店で発売しております

→オンラインストアはこちら