初展開の「リワードキッチンプラス」では、ベースのサラダが8種類、デリは約10種類。グレインズ、キアヌ、ケールなどトレンドの素材を使い、女性客を取り込む。
直営のサンドイッチショップの1号店。価格は300円、330円、380円、480円(本体価格)で29アイテムを販売。そのうち「フルーツアラモード」380円などスイーツ系は9アイテム。
2号店となる生パスタの専門店「ペルグラーノ」もイオンの直営。「オリーブ香るペペロンチーノ」(390円)、「懐かしのナポリタン」(450円)、「厚切りベーコンと茄子トマスソース」(680円)などを販売。

 82席のイートインスペースとスーパーマーケット(SM)が融合した小型店。イートイン関連のスペースが全体の6割強、デリカ関連の売上構成比は45%強を想定し、将来的には50%まで拡大させるデリカ特化型の店舗だ。

 初の直営のサンドイッチショップ(手づくりを対面販売)、2店舗目の生パスタの店「ペルグラーノ」も導入して生ビール(380円)とグラスワイン(250円)も販売する。

山崎製パンの全国各地の工場で製造する「ランチパック」を集めてコーナー化している。週替わりで最大32種類を販売する。

 洋食メニューを対面販売する「リワードキッチン」は、サラダや惣菜をその場で食べられる「リワードキッチンプラス」として初めて展開(コーヒーマシンを用意したイートイン5席を併設)。美と健康に関心のある女性を意識し、メニューは野菜中心。トッピングとドレッシングを選ぶカスタムサラダにデリを選んで2品950円、3品1280円で、ワンプレートで提供する。

 惣菜売場では弁当を充実させ、全国各地の工場の山崎製パン「ランチパック」を集めたコーナーを設けるなど、SMゾーンでもイートインやテイクアウトへの対応を強化する。

ターゲットは、JR京葉線 新浦安駅の乗降客(1日に11万人)、近隣の就業者(9000人)、半径500m圏の住人(1万2000人)だ。

所在地/千葉県浦安市入船1-5-1
開店日/2017年7月28日
店舗面積/348坪
営業時間/9~22時
従業員数/82人(正社員4人、パート・アルバイト78人)
商圏/半径500m圏(1万2000人)

地図エリア