駅構内だが独立したスペースで落ち着いた雰囲気。
イートインスペースはテーブルとイスを用意、スタンディングスペースもある。
イタリアの定番サンドイッチ「パニーニ」は8アイテムで、価格はハーフサイズ600円~。

 欧米を中心に店舗展開をするイタリア食材専門店「イータリー」が最新のコンセプトで店づくりを行った「中規模コンセプト店」。80席の本格的なレストランに、30席のイートインスペースを備えたグロサリーとレストランが融合したグローサラント型店舗で、イタリアのこだわりの食品とクオリティの高い食事が楽しめる。

シチリアの伝統菓子「カンノーリ」は2種類のトッピングが選べて価格は500円。
イタリア野菜のコーナー、野菜はレストランでも使用する。

 イートインとテイクアウト対応として、パニーニ-、ピッツア、フォカッチャなどをはじめ、新たにシチリアの伝統菓子「カンノーリ」も店内でつくり、提供する。イタリアの老舗コーヒーブランド「Vergano(ヴェルニャーノ)」のカフェも初めて導入した。
取り扱いアイテムは日本橋三越店の約2倍の約600アイテム、オリーブオイル40種類以上、ワインもイタリア産を150種類以上そろえた。

 国内の生産者と連携し、イタリア野菜などを取り扱う青果コーナー、チョコレートの老舗ブランド「VENCHI(ヴェンキ)」の量り売りにも新たに取り組んでいる。


 

所在地/東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階(改札外)
開店日/2017年8月30日
店舗面積/136坪
営業時間/7~23時(レストラン11~23時)
日曜・連休最終日の祝日:7~22時(レストラン11~22時)
席数/約110席

地図エリア