2018年2月14日(水)から16日(金)に幕張メッセで行われた「FOOD TABLE in JAPAN 2018」。その会場で編集長の私が見つけた「注目の商品やサービス、新しい取り組み」などを動画で紹介するこの企画。第11回はイシダです。

 近未来のスーパーマーケットのバックルームやプロセスセンターでは、こうした光景が見られることでしょう。

 それはどんなものか?

 ロボットと人間がともに作業をする光景です。

 ここで紹介するのは、インストアベーカリーをイメージした作業ですが、刺身切りロボットの横で人間が盛り付けをするなどの光景も一般化するかもしれません。

 ロボットに任せた方が人間の負荷が減り、なおかつ正確という作業を人間がやらなくなる日は意外にすぐやってくるかもしれません。

(あまり変化がない動画になってしまい、読者の皆さん、すみません)