暖かくなる季節がやって来ました。春ということで心機一転「スポーツやダイエットに取り組むぞ!」という方も、春眠暁を覚えず、眠くてついごろごろしがちな方も代謝アップで痩せやすい体を手に入れてみませんか。今月はコブラのポーズです。

 生活の中の動きだけでも燃焼できる脂肪はあります。自宅や勤務先の近所にもまだ知らない場所や新しいお店があるかもしれません。自宅や職場でヨガを続けつつ、暑くなる前に散歩に出掛けたいですね。

(photo/杉田容子)

 

1 うつぶせで寝る。

 

2 両手のひらを胸の横辺りの床に置き、脇を締める。

 

2 息を吸いながら上体を起こし、胸を床から浮かせて5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。

 

POINT!
代謝アップで脂肪をためない体に。運動不足が気になるときも代謝力が高ければ生活の中の動きだけでもしっかり燃焼できる!

ポーズ解説
背中の上部には脂肪燃焼を促進する細胞(褐色脂肪細胞)があります。そこを刺激することで代謝が上がり、脂肪が燃焼しやすくなります。基礎体温を上げる効果も期待できます。腕の力で床を押して上体を起こすのではなく、背筋の力で上げられるところまで行いましょう。

 

※本記事は『ファッション販売』2018年5月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。

※『ファッション販売』はオンラインストアや紀伊国屋書店など大手書店で発売しております。

→オンラインストアはこちら