2018年2月14日(水)から16日(金)に幕張メッセで行われた「FOOD TABLE in JAPAN 2018」。その会場で編集長の私が見つけた「注目の商品やサービス、新しい取り組み」などを動画で紹介するこの企画。第9回は河淳です。

 キッチン雑貨などを扱う「KEYUCA」というお店を知っている方、多いことでしょう。実は、このお店、河淳が一般消費者向けに行っているオリジナル商品の小売事業なんです。

 河淳は法人向けでは、ホテルや病院、薬局など向けの製品開発と販売をしていますが、流通事業でもスーパーマーケットやドラッグストアなどを対象に店舗プロデュース。要望に応じて、オリジナル商品開発をしてくれるので、他社と差別化したいという企業にはありがたい、知る人ぞ知るという企業なのです。

 そんな河淳の最新の什器を紹介します。テーマは「什器で作業効率を改善させる!」です。