初めましてのお客さまと出会う前に表情を見直してみませんか。ヨガでリフレッシュしながら顔周りをきれいにしましょう! 今月は肩凝り筋伸ばしのポーズです。
 接客の練習や背筋を正すことも大切ですが、表情もお客さまに好印象を残すために重要なポイント。何かと疲れやすい肩を楽にすることで、顔もすっきりさせて爽やかな笑顔でお客さまをお迎えしましょう。

(photo/杉田容子)
1 正座で座り息を吸いながら、片手を頭上へ回して反対側のフェースラインに触れる。
2 息を吐きながら触れている手で軽く押しながら頭を真横に傾け、5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。反対側も同様に行う。

 

POINT!
表情を美しくして、お客さまの好感度アップ! 元気な印象を与え、思わず話したくなるような人に。

ポーズ解説
通称「肩凝り筋」と呼ばれる由縁は、日頃から重たい頭を支えていて最も疲れやすい部位だからです。顔周りの印象を変えるには、顔に直接アプローチをするだけでなく、首回りに働き掛けることで効果が生まれます。手の力を使うことよりも頭の自然な重みに任せて優しく伸ばしていきましょう。

 

 

※本記事は『ファッション販売』2018年4月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。

※『ファッション販売』はオンラインストアや紀伊国屋書店など大手書店で発売しております。

→オンラインストアはこちら