2018年2月14日(水)から16日(金)に幕張メッセで行われた「FOOD TABLE in JAPAN 2018」。その会場で編集長の私が見つけた「注目の商品やサービス、新しい取り組み」などを動画で紹介するこの企画。第4回はパナソニック/パナソニック産機システムズです。

 またまたお待たせしてしまいました。第4回はパナソニック/パナソニック産機システムズです。

パナソニックはトライアルの本社1階で、従業員を対象に「ウォークスルー型RFIDソリューション」の実証実験を行った(2月19日から3月6日)。この仕組みではゲートを通るだけで会計が済む(決済は最初に電子マネーのカードをかざす方法)。

 パナソニックはローソンの「レジロボ®」(完全自動セルフレジ機)やトライアルカンパニーの「ウォークスルー型RFID会計ソリューション」(通過型の会計システム)が有名ですが、グループで取り組む「省」の取り組みはもっとあります。

 ここで紹介するのは「スペース」と「人」「環境」に「省」をもたらす取り組み。

 参考出品の新しい商品・サービスを含めて、未来の店舗がここにはあります。