買い替え頻度の高い商品を重点訴求できるか

 各社のコメントにも見られるように1月に引き続き、寒かった2月の東京都内の平均最高気温は10.1℃で平均最低気温が1.3℃と、例年比で2℃ほど低く推移した。近年では2015年の2月も同様に寒かったのだが、今年はその年以上に冷え込んだ。2月は端境期ということもあって、商戦自体が厳しい月でもある。冬⇒春の切り替えがうまくいったかどうかが勝敗を分けた。

 20日締め企業は、寒さによる影響に終始してしまった感もあって同情したいところ。

 全体的な売上指数の低いこの時期に売れる商材は限られている。セレモニー関連フレッシャーズ関連ボトムスニーカーと各社のストロングポイントが発揮できたところが良かったのではないか。

 3月は21日の春分の日が商戦の盛り上がりのヤマだが、今年は飛び石連休となっているので、その前後の週末に分散してしまうが、ここは早目週仕掛けたい

 新生活春休み買い替えキーワードとなるので、買い替え頻度の高い商品をいかに重点的に訴求できるか。また、シーズンのレビュー期でもある。特に今年はレディスワイドパンツ動きが良さそうな気がする。比較的幅広い年齢層にまで支持が広がりつつある普及期かもしれないので、しっかりとコーディネイトに取り入れて訴求していきたい。

参考スタイリング

*印の企業=20日締め/*1=小売既存+ネット通販既存の合算数字/*2=衣料品部門(衣服・雑貨)の数字