2018年2月14日(水)から16日(金)に幕張メッセで行われた「FOOD TABLE in JAPAN 2018」。その会場で編集長の私が見つけた「注目の商品やサービス、新しい取り組み」などを動画で紹介していきます。

 第1回は寺岡精工の「ハッピーセルフ」。 

 

 これは対面セルフレジですが、1つの機械「セミセルフレジ」「フルセルフレジ」「セルフ精算機」の3つの変身します。

 業界初のこのPOSレジ。客数が少ないときやレジ従業員が不足しているときには「フルセルフ」に、レジ精算をスムーズに流したいと思えば、「セミセルフレジ」として運用したり、精算だけを「セルフ精算機」でしてもらうようにしたりできます。

 しかも、ボタン1つで機能を切り替えられるので、レジを動かす必要はありません。

 将来、都市部では小型店がますます増えてくるでしょうが、そうした店舗で時間とスペースを効率的に使うには、こうした工夫も必要かもしれません。