そのPOPを見せたい人はどこにいる?

 道路沿いの飲食店に販促支援に行きました。一戸建てのその店舗の外観はパッと見は普通の家に見え、飲食店であることが伝わりにくい状態です。

 そこで、店頭の簡易看板になるPOPを作ることになり、倉庫から木の板を1枚探し出してもらいました。

 この店舗で一番売れていたメニューがかつ丼だったため、「〇〇かつ丼」(〇〇は店名)とペンキと筆で書きました。

 

人気メニューをPOPでアピール。

 簡単なPOPですが集客になったとのことで、もう一度来てほしいと連絡が入りました。2度目の訪問で、2枚書きました。

 1枚は「自信作です!濃厚なのに上品でやさしい味と大好評です。〇〇かつ丼(〇〇は店名) 鳥取の豚肩ロースをぜいたくに使用。旨みがギュッ!やわらかジューシー幸せの味 650円」です。

 そして2枚目。上半分には1枚目と同じ「〇〇かつ丼」(〇〇は店名)を書き、下半分に「鳥取元祖 西の牛骨ラーメン スープまでぐいぐい飲めると大好評 530円」と書きました。

(1枚目)かつ丼一品のPOP。
(2枚目)かつ丼と牛骨ラーメンのPOP。