「人の印象の専門家」の吉武利恵です。

 令和2年の2020年がスタートしました。本年も本コラムをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。皆さまの対人コミュニケーションに役立つ内容をご紹介してまいりますので、今後ともお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

 お正月休みも終わり、既に日常生活をお過ごしのことだと思います。今年の目標や取り組みを既に決めておられますか?

 既に決めた方もいらっしゃるかと思いますが、印象アップの目標を決めた方は少ないのではないかと思います。ぜひ、このコラムで好印象に近づくための取り組みを一緒に見つけてみませんか?

「もうお正月は終わったし、新年もスタートしてしまったので、今更……。」と思っていないでしょうか?

 では、皆さまに質問です。

Q.お正月はいつからいつまでを指す言葉でしょうか?

 

 次のA~Dの中から選んでください。

A:正月は1月1日~3日の三が日

B:正月は1月1日~7日(関東の松の内、小正月)

C:正月は1月1日~15日(関西の松の内、大正月)

D:正月は1月1日~31日の1カ月

 答えはD。正月には「月」という文字が付いていますよね、なので1カ月を指します。

 1688年に民間を対象に催事の時宜を叙述した「日本歳時記」には、日本の風土に合わせて季節の移り変わりを二十四で表した「二十四節気」が記されています。中国から伝来後、二十四節気(旧暦)では1年の始まりをお祝いする日が「立春」とされました。そして、その前日の「節分」で厄を払い、立春でお祝いをして1年をスタートさせるのです(現在の新暦でいうと、今年の立春は2月4日(火)になります)。 

 新暦、旧暦ともに全ての1年がスタートすることを「立春」だとすれば、1月は今年の取り組みの目標設定をする良い時期です。まだ日にちが残っていますので、本年の印象マネジメントの課題の洗い出しをしてみましょう。

 人の印象には、重要な3つの要素があります。それは「外見力」「振る舞い力」「コミュニケーション力」です。

 今回はセルフチェック形式で現状を把握します。チェックが入らない部分が、あなたの今年の取り組み候補になります。総合評価として、好印象につながるポイントを最後にアドバイスしたので、最後まで、ぜひチャレンジしてください。