新什器やマルチジョブ化で業務を効率化

 改装に合わせて業務の効率化への取り組みも進めた。スライド式の陳列棚を採用し、品出し作業を省力化。セミセルフレジも導入し、レジ待ちの混雑を緩和する。また同社が近年進めている部門の垣根を越えた従業員のマルチジョブ化を推進。生鮮食品の一部でアウトパック商品を導入するなど、深刻な人手不足の緩和を狙っている。

スライド式の陳列棚を採用することで、店頭作業の軽減を狙う。

 また青果、精肉、鮮魚など売場ごとに内装デザインを変えた。各ゾーンが「1つの部屋」のように感じられるようにして、お客の買物に対する気持ちを高める。

 展開アイテム数は8000~8500SKU(最小在庫管理単位)。一般食品が大半だが、青果は400、精肉が300、鮮魚が300、惣菜は200。PBは「クイーンズ伊勢丹オリジナル」「ザ・フード」を軸に展開し、約450SKU。PB比率は15~16%を目標に定めている。

 同社は①総和(茨城県古河市、焼き菓子、カレーレトルト、パスタソース、缶詰などを製造)、②船橋(千葉県船橋市、肉と魚の中元・歳暮のギフトなどを製造)、③立飛(東京都立川市、ベーカリー、惣菜などを製造)――に自社工場を有し、総和工場を中心にPBを生産している。この強みを生かし、製販一体体制を強化する方針だ。PBは毎月1日と15日に新商品を発売。「フードステージ」を活用して販売を促進する。

レトルトカレーは種類がたくさん。写真中段の棚には主力PBの「ザ・フード」が並ぶ。
  • ◆クイーンズ伊勢丹白金高輪店
  • 所在地/東京都港区白金1-17-2 白金アエルシティ地下1階
  • 売場面積/227坪
  • 営業時間/10時~20時
  • 従業員/80人
  • 開店日/2019年11月29日
  • 展開企業/エムアイフードスタイル
地図エリア