〈3位〉アダストリア既存店) 売上高 99.3%、客数

 96.7%、客単価 102.7% 

【主要施策】BLACK FRIDAY 対象アイテム期間限定20%OFF(グローバルワーク

【話題の取り組み】KEMコラボ企画(ニコアンド)、HAPPY HOLIDAY MAREKET(スタジオクリップ)

【注目アイテム】〔レディス〕洗えるガータータートルプルオーバー(税込み4290円)、軽やかストレッチ2WAYコート(税込み1万450円)/〔メンズ〕イタリアンブークレカラーニット(税込み5390円)

 月を通して気温の変動が大きく、冬物衣料の売れ行きが緩やかだった。ブランドではグローバルワーク、ニコアンド、ベイフロー、ページボーイなどが好調。アイテムではブルゾン・コートなどのアウター類、ニット類が売上げの中心となり、クリスマスツリーやショートブーツなどの雑貨が伸長した。

〈4位〉しまむら*1(既存店)売上高 98.7%、客数99.2%、客単価 100.2%

【主要施策】しまむら大創業祭

【話題の取り組み】冬のしまむらあったか生活カジュアルコーデをアウトドアスタイルでアウターコレクション特集

【注目アイテム】〔レディス〕カットコールイージーワイドパンツ(税込み1900円)、裾ポケット付フェザートッパーカーデ(税込み1900円)/〔メンズ〕エンボスベストパーカー付ロンTセット(税込み1900円)

 

 スカートなどのトレンドアイテムを中心としたティーンズ衣料や、あったか機能シリーズ「FIBER HEAT」の寝具、子供衣料などの売上げが好調。ただ、月度上旬に日中の気温が高く推移したことで中綿ジャケットやタイツなど防寒衣料の販売が伸び悩み、売上げは前年実績を下回った。

〈5位〉ユニクロ既存店*3売上高 94.5%、客数 96.7%、客単価 97.7%

【主要施策】70周年 誕生感謝祭

【話題の取り組み】ディズニーホリデーコレクション

【注目アイテム】〔レディス〕ウルトラライトダウンジャケット(税抜み5990円)、エクストラファインメリノリブタートルネックセーター税抜み2990円)〔メンズ〕防風ボアフリースジャケット×JWアンダーソン(税抜み5990円)

 前半に新商品の売上げは伸びたが、後半になっても気温が下がり切らず、アウターの売れ行きが鈍かった。前半にはハイブリッドダウンやウィメンズのワイドカーブパンツ、メンズのテーパードパンツなど新商品が一定動いたが、22日から4日間開いた感謝祭のタイミングでは気温が下がらず、冬物アウターが思惑通りには売れなかった。

〈6位〉ライトオン(既存店) 売上高 85.4%、客数

73.7%、客単価 115.9% 

【主要施策】最高20%還元お買い物プレゼント(1万円、5千円以上の買い上げ対象)

【話題の取り組み】リユースプロジェクト洋服1袋で500円クーポンプレゼント、期間限定メンズレディススウエットトップス、キッズトップス、MPSボトム2枚目半額

【注目アイテム】〔レディス〕チャンピオン・サイドスリットパーカー(税抜き6990円)、リー・サイドスリットビッグパーカー(税抜き6990円)/〔メンズ〕ラグマシーン・フードMA-1(税抜き6990円)

 スウェットやボアアウターなどブラックフライデーセールで打ち出した商品は堅調に推移も、防寒アウターやニット、ウォーム素材のボトムスの販売が鈍かった。 ウィメンズではシークレットライン(インナー 付き機能性ボトムス)が堅調だったが、既存店売上高マイナスは6カ月連続と厳しい状況が続く。