7階:「美と回遊性」をテーマに多彩な店舗が出店

 ファッション6ショップ、アクセサリー・時計、メガネがそれぞれ1ショップ出店。広大な吹き抜け空間も設けられている。

 

 昨年デビューした徹底された日本製とハイバリューが好評のハイエンドカジュアルブランド「PUBLIC TOKYO」(パブリック トウキョウ)は旗艦店として出店。多様化するライフスタイルの中で、それぞれのシーンに合わせた素材、 着心地、機能性を大事にしたカジュアルウエアを追求している。

 

 有力セレクトショップ「TOMORROWLAND」(トゥモローランド)はハウスブランドを軸に“Editon”の エッセンスを加え、新しいライフスタイルを提案している。

「ete bijoux」(エテ ビジュー)は 渋谷エリア初出店のアクセサリーショップ。

 

「999.9」(フォーナインズ)は1995年に誕生した日本のアイウエアブランド。純金の品質表示に由来するそのブランド名には、常に高純度の品質999.9を目指して努力し続けるという意味が込められている。

8階:有力セレクトショップを中心に構成

 

 8階のファッションフロアは、「UNITED ARROWS」(ユナイテッドアローズ)「JOURNAL STANDARD」(ジャーナル スタンダード)などの有力セレクトショップを中心に構成されている。

 

 生活雑貨とレディース・メンズウエア「THE SHOP」(ザ・ショップ)は直営3店舗目。1つのジャンルにつき、1品だけを取り扱い、ザ・ショップのコンセプトが色濃く反映した旗艦店として出店している。デイパックの世界的スタンダード「EASTPACK」とのコラボによる「THE DAY PACK」や、デンマーク王室御用達のカトラリー工場と作る「THE カトラリー」などの新商品に加え、渋谷限定アイテムも投入している。

 

 コンビニやスーパーで使われているレジ袋の形状のリップストップナイロン製のエコバッグ5000円を500枚限定で販売している。

 

「これまで経験・体験したことのない新たな快適」をテーマに誕生したセレクトショップ「Quorinest」(クオリネスト)も旗艦店。上質を備え、独自性を持つ良質なプロダクトを、洋服や小物からライフスタイルグッズまで幅広く展開。サイズ調整が可能なモデルも用意したフランスの老舗ベレーブランド「LAULHÈRE」(ロレール)の商品も導入している。

9階:ファッションを中心とした13ショップが集積

 9階は、コンセプチュアルなフロアではなくファッションはハンカチ、帽子、カバン、靴下などの服飾雑貨をはじめ、「SHIPS」(シップス)のレディース業態、ランジェリーの「ante by intésucré」(アンテ バイ アンテシュクレ)など13ショップが集積し、洋服直しと靴修理のショップもある。

 

 雑貨・インテリア「Francfranc」(フランフラン)、ルームウエアを中心にタオル、雑貨も取り扱う「UCHINO relax」(ウチノ リラクッス)、旗艦店の時計・修理「Time Land」(タイムランド)が出店している。

 
 

「OVERRIDE」(オーバーライド)は帽子のブランド&セレクトショップ。国内外からセレクトしたブランドや、シンプルながら素材・縫製・被り心地にこだわったオリジナルブランド、異業種とのコラボレーションアイテムなどを取り扱う。渋谷ならではのトレンドアイテムも投入している。

「Watch Wardrobe」をコンセプトに毎シーズン、スーツ、シャツ、ネクタイをそろえるように時計をシーズンファッションとして提案する「Time Land」(タイムランド)は旗艦店。カジュアルウォッチからハイグレード機械式ウォッチまで取り扱い、時計技能士の資格を持つ従業員が常駐し、あらゆる時計の相談に対応する。

 

「UCHINO relax」(ウチノ リラックス)はリラックスをキーワードに軽くて柔らかくて気持ち良い素材にこだわる商品を展開するコンセプトショップ。部屋でも街でも、着て癒される「ラウンジウエア」を中心に、パジャマ・タオル・アロマ・雑貨などを販売する。ファッション感度の高い渋谷への出店にあわせて、トレンドのスタイルやサイズ感を取り入れたウェア「アーバンリゾートライン」を展開している。