秋は果物がおいしい季節ですね。旬の果物はその時期の健康に必要な栄養素がたっぷり含まれ、自然の甘さで癒されるギルトフリー「最高のおやつ」です。また、果物を食べると、ほっとしたり元気が出るのは、甘さだけでなく「クエン酸」の疲労回復効果によるもので、代謝アップにもつながります。

 中でも、健康と美容に優れているトップ2といえば「梨」と「リンゴ」!その理由は?

「太らない」選び方で、果物を「健康と美容」の味方に!

 今や日本では数え切れない種類の果物があります。果物は全部太る……。と思っていたらもったいない!問題は選び方です。果物は選び方一つで、ダイエット、美容、アンチエイジング、免疫力アップと、うれしい健康効果を与えてくれます。

 また、サラダやソテーなどに使うと、自然の優しい甘さと風味がアップ。そして、肉や魚を柔らかくしてくれるなど優れもの。活用しない手はありません。

ダイエット中も安心!「果物の選び方:2つのポイント」

1.血糖値コントロールできる「甘味」の質。

 梨とリンゴの共通点は、「ショ糖」が少なく、「果糖」が多いこと。

 同じ「甘味」でも「果糖」は血糖値が急上昇しにくい、つまり太りにくい果物です。暑い国の果物や、スイーツのような全体的に糖度の高い甘い果物は「ショ糖」も高めの傾向があります。

2.食物繊維「歯え」・ポリフェノール「色」「苦味」がある。

 血糖値の急上昇を抑える「水溶性食物繊維」。便通改善し、美肌効果抜群。そして、脂肪燃焼効果を高める胆汁酸のスイッチを押してくれます。「シャリシャリと歯応えのあるもの」は食物繊維が豊富。梨とリンゴも歯応えがありますね。

 抗酸化栄養素の「ポリフェノール」はダイエット効果、優れた若返り効果が期待できます。ポリフェノールは「色素」や「苦味」。主に皮の部分に多く含まれます。皮の赤いリンゴは分かりやすいですよね。

 事実、強力な「リンゴポリフェノール」を含み果物の中でもトップクラス。梨もポリフェノールを含みます。梨を切って時間が経つと変色するのは、ポリフェノールの酸化による現象なんです。

 さてここからが本番!「梨」VS「リンゴ」それぞれの特徴をご紹介。

「梨」:慢性疲労回復・便通改善・のどの痛みに

 梨は88%が水分で体内の余計な塩分を排出するカリウム、腸内環境を整える食物繊維がたっぷり含まれています。まだ暑さの残る時期は、無意識の脱水症からカリウム不足になることが多いです。夏の疲れが取れないという方はぜひカリウム摂取を。

 糖アルコールの一種である『ソルビトール』。ソルビトールは便を柔らかくするため、便秘予防にうれしい効果があります。

 梨に含まれるソルビトールは、甘く冷涼感のある糖アルコールで、咳止めや解熱効果があるとされています。

 また薬膳では、梨は喉の痛みを和らげる食材として紹介されています。秋口、急に寒くなって風邪を引いてしまうこと、多いですよね。この季節の果物ならではの自然の恵みです。

 梨はタンパク質を分解する消化酵素のプロテアーゼを含んでいます。調理に使えば肉や魚などタンパク質を柔らかくします。

オススメは、プラス「ショウガ」!

<レンチン!ホットジンジャー梨>

 

 ショウガも喉に優しい食材。梨との相性は抜群で、少し肌寒くなってきたら、喉にじんわり優しい人気のホットデザートです。

 丸ごと梨とショウガのすりおろしを一緒にレンジでチン!お好みで少し、しんなりするくらい栄養価が豊富な「皮ごと」食べるのがポイント。お好みで蜂蜜をかけてもGOOD。梨は体を冷やすので、ホットにすることでお腹にも優しく、冷え予防にも。

<梨と豚肉の生姜焼き>

 いつもの豚肉の生姜焼きに、皮ごとスライスした梨を一緒にソテー。梨のソルビトールが豚肉の消化を助けます。また、カリウムが気になる塩分を体外へ排出。梨の自然な甘さで、みりんや砂糖の代わりになります。ショウガと梨は相性抜群のおいしさです。

「リンゴ」:アンチエイジング・ダイエット・免疫力アップ

「一日一個のリンゴは医者を遠ざける」と言われる通り、特に40歳を過ぎた方たちの健康には欠かせない強力な助っ人です。

 リンゴの強みは、赤い果皮部分に多く含まれる強力な抗酸化物質「リンゴポリフェノール」。免疫力を高め、老化予防やガン細胞の増殖を抑制することで注目されています。また、リンゴは水溶性食物繊維「ペクチン」が豊富。これらのことから、肥満予防から体全体のアンチエジングまで幅広い効果が期待されています。 

オススメは、プラス「蜂蜜」!

 

 リンゴの食べ方は「皮ごと&種ごと」!一番シンプルで効果的なのは「生食」。シャキシャキとした歯応えで食べ応えもあります。最近メディアでも話題の皮ごと横輪切りにする「スターカット」は理にかなっています。

 もう一つ。疲れや風邪で弱っている時に、免疫力アップにオススメを1品。

<すりおろし蜂蜜リンゴ>

 皮ごと、種ごとのリンゴをガリガリとすり下ろします。そこに蜂蜜をティースプーンで1~2杯。蜂蜜の免疫力アップ効果と殺菌作用も加わって、元気になれるレスキュー食。リンゴの甘酸っぱい酸味成分「リンゴ酸」「クエン酸」が、疲労回復してくれます。

 いかがでしたか?

 今が旬の、梨とリンゴ。ちなみに私は鳥取の20世紀梨に目がありません。皆さんはどちらがお好みですか?

 おいしいうちにたっぷり味わって健康に!お試しください。