お申し込みはこちら

 迫る2020年。小売業界を取り巻く課題は喫緊のものばかり。消費増税後の消費対応、最低賃金上昇の中での人手不足対応、利用者が増え続けるECとリアル店舗の融合など、早急に解決しなくてはいけない課題が山積みです。

 そこで『商業界オンライン』では、10月24日に「デジタル活用で進める小売業の2020年対策」というテーマでセミナーを開催し、現在の小売業が抱える課題を整理して具体的な対策例を紹介します。

 現場責任者の実務対策として、ビームスのオムニチャネル戦略を推進した矢嶋正明氏に、これまでビームスが行ってきた施策を語っていただきます。

 最終講演では、セブン&アイ・ホールディングスの元取締役執行役員CIO 鈴木康弘氏が登壇。経営者や経営幹部に向け、「今、経営者がすべき一番重要なこと」というテーマでお話くださいます。

 その他、セールスフォース、アステリア、マクニカネットワークスといった協賛企業のサービスも紹介。参加の小売企業各社がデジタルシフトを進めていくための手順と手法を提示します。

お申し込みはこちら