静岡県掛川市の山あいの奥まった場所、本当にこの先に目指すお店があるのかと不安に思いながら、うっそうとした道を進んで行くと赤いトタンの大きな建物が見えてきました。中に入ると店内の様子に圧倒され、お客さまの数にも驚きました。どこからこんなに人が集まってくるのか?

 そう、ここは秘境にあるインスタ映えすると評判のカフェ。猫たちが11匹いる「Antique Cafe Roadアンティークカフェロード」です。

元牛舎の広い店内に古道具とアンティーク雑貨が並びます。

 

店内には茶トラ猫の「きなこ」が爆睡中。

 

長老の「白爺」

 

茶トラ猫の「きなこ」

 

シャム猫風の「キャサリン」

 

 猫たちは11匹もいるのですが、なかなか全員がそろうことはないそう。周辺でごろごろしたり、週の半分は山で過ごす猫がいたり。店内に3匹以上いてくれればラッキーです。レトロな背景に猫が映り込めばインスタ映え間違いなしの絵柄をゲットできます。

 牛舎を改装したカフェはアンティークショップの倉庫の中にいるといった感じ。レトロなバイクや小物が飾られた店内で、清流を眺めながらくつろげるカフェです。

オープン当初、迎え入れた猫たち「ミルク」「チャイ」「キャサリン」

 

キジトラ猫の「チム」

 

車の下で寛ぐシャム猫風の「ミルク」

 

清流を眺めながら、のんびりと空間を楽しむお客さま。

 

 お店は2013年の7月7日にオープン。お客さまが来るのか不安になりそうなへんぴな立地ですが、こだわって作り上げたお店にオーナーの大場サダオさんは、密かに自信があったそう。店の準備段階からSNSに情報を流していたのも宣伝になり、集客に成功。

 しかも店へ向かう細い道で車が転落しそうになる(実際に転落車が続発)と話題になり、オープン2カ月でテレビなどのマスコミに大きく取り上げられて以降、連休や夏は渋滞を引き起こすほどの人気店となりました。

開放した窓の外は清流が流れていてランチが格別

 

 この元牛舎は、大場さんがカメラマンとしてスタジオ経営をしていた時のお客さまの土地。当時、ネットを中心にアンティーク家具などのショップを運営していたので、この場所にアンティークを買い取りに訪れたのですが、すっかり気に入ってしまい土地ごと買い取ることに。既に牛舎は廃墟のようでしたが、雰囲気が気に入ってしまったそうです。

 そこから全て1人でリフォームを始めましたが、以外と大変だったのは片付け作業。まず、山のような廃材を捨てるのに3カ月かかり、リフォームに半年間を費やしたそうです。

オーナーの大場サダオさんと「白爺」

 

細い脇道を入った右側がカフェ

 

 オープンから1年たった頃、常連客から飼い主のいない猫たちの窮状を聞き、2匹を皮切りに保護を続け、それから子供を生んだ子もいて、猫たちは気付くと11匹に(さすがに現在は引き受けはストップ)。

 大場さんにより添っている白猫の「白爺」は、保護する前から体に問題を抱え、まともに歩けない状態からテーブルへジャンプできるまで回復しました。「白爺」は手術や入院などのサポートを受けた恩返しのように、おもてなし担当をしています。お客さまになでられてもやさしくほほ笑みを返していました。

動きがのんびりな「白爺」は触られても逃げません

 

こんなうっとり顔でおもてなし

 

アンティークカフェロード一番人気の「オリジナルスパイスカレー」

 

夏の限定メニュー「マンゴーかき氷」

 

 大場さんはスタジオを閉め、席数約60のカフェ経営に乗り出しましたが、実はカフェ経営は未経験。さてどうしようというときに、たまたま仕事を探していた料理経験のあるスタッフと巡り合いがあって、以後、料理は完全にお任せしています。

 それでもオリジナルブレンドの焙煎は大場さん自ら自己流で行い、パンもお店で焼いています。定番メニューはありますが、思い付きで限定メニューを出すこともあります。

「アンティークカフェロード」は大場さんの自由人といった佇まいが、そのままお店の魅力につながっている。そんなお店です。

アナグマと「白爺」のツーショット

 

 お客さまは県外から訪れる方も多く、ペット連れで入れるお店として紹介された時はワンちゃん連れのお客さまがたくさん訪れました。

 動物ファーストな大場さんは、店内はどこでもペット自由。ワンちゃん以外にも、何とヤギやミーアキャットも来店しました。逆にペット嫌いの方には、寒い日でも外のテラス席を案内しているそうです。

 場所柄、イノシシやアナグマが猫のご飯を食べに来ることも。猫ともケンカせず仲良くやっていて、アナグマ親子3匹でやって来ることもあるそうです。

店内も外もSNS映えする写真が撮れる

 

懐かしいキャロルも(動きません)

 
 

アンティークカフェ ロード
Antique Cafe Road

住所:静岡県掛川市大野1776-7
電話:090-4853-0851
営業時間:11:00~16:00頃まで 営業してます
定休日:月・火曜
インスタグラム:https://www.instagram.com/antiquecaferoad/

道幅が狭い道のりですので、ゆっくり
気を付けて進んで行くことをお勧めします。