(8月商戦のポイント)例年以上に晩夏企画に注力!

 例年、夏物SALEも収束する8月はアパレルにとって厳しい月だが、今年は本格的な暑さが遅れた分、9月までしっかり売れる晩夏企画に期待したい。具体的には、ノースリーブやショーツ、サンダルといったリゾート感のある商品と、モノトーンにカラーチェンジさせた商品ラインアップが目を引く。帰省・新学期準備等も消費マインドとして大いに期待したい。MUJI to GO(無印良品)のように展開カテゴリーを横断する売場を作り、専門性を高めたい。

 梅雨明けからいきなり猛暑が続くが、最高気温35℃を超える猛暑日は客足にも影響が出かねない。暑さ対策の商品は遅ればせながらでもしっかりと売り込みたい。

*印の企業=20日締め、*1=衣料品部門の数字、*2=小売既存+ネット通販既存の合算数字、*3=既存店+Eコマースの合算数字/文中の売れ筋動向はIR情報および筆者視察によるものです。