父の日商戦は最終日こそ真夏日を記録したものの、それまでのアプローチ週全般に低温が続き、不振に終わった企業が多かった。月後半にかけてセール機運の高まりとともに、しっかりと集客できた企業とできなかった企業とで明暗が別れた月になった(月末締め企業では例年と比べ休日が1日多かった)。

東京都の平均最高気温は25.8℃、平均最低気温は18.5℃と、過去5年間の中でも平均最高気温が26℃を下回るという一番低い年となった(平均寒暖差は7.4℃)。関東の梅雨入りはほぼ平年に近かったが(平年は6月8日ごろ)、北海道地方の前半の高温と中国地方の梅雨入り遅れなど全国的には異常気象に見舞われた。

〈1位〉ユニクロ既存店*1売上高 127.3%、客数 125.6%、客単価 101.4%

【主要施策】35周年ユニクロ誕生感謝祭(63日まで)

【話題の取り組み】UTカウズ企画/UTデザインコンペディション・ポケモンTシャツ

【注目アイテム】〔レディス〕ポケモンクレーンゲーム柄半袖Tシャツ(税抜1500円)/〔レディス〕レーヨンブラウス ノースリーブ(税抜1990円)/〔メンズ〕カウズ企画半袖Tシャツシリーズ(税抜1500円)

 昨年の感謝祭は5月だったが、今年は5月末から6月1~3日に実施したため、客数が増えた。これ以降も暑さが増したことで夏物需要が活性化し、UT、ユニクロUやエアリズムの他、ウィメンズではブラトップやUV(紫外線)カットのカットソー、新商品のロングスカートなども売れた。

〈2位〉良品計画(既存店)売上高 106.5%*2、客数 112.6%、客単価 94.3%

 

【主要施策】「無印良品週間」(614625)無印良品メンバー10%OFF、期間限定よりどり2点割引各種

【話題の取り組み】マイバッグ利用で530マイルプレゼント(無印良品週間期間中)

【注目アイテム】〔レディス〕オーガニックリネン洗いざらし半袖開襟シャツ(税込3990円)/〔レディス〕オーガニックリネン洗いざらしノースリーブブラウス(税込3990円)、〔メンズ〕フレンチリネン洗いざらしオープンカラー半袖シャツ(税込3990円)

  前月に引き続き、直営既存店の客数は前期比2ケタ増。衣服・雑貨では月を通してカットソーの売上げが上昇し、特に「太番手Tシャツ」「ムラ糸Tシャツ」のシリーズが人気。「フレンチリネンオープンカラーシャツ」はレディス、メンズとも人気で特にレディスはすぐに売れ切れてしまったようだ。

 生活雑貨は敷パッドやタオルなどファブリックスが安定した売上げで推移。ハウスウェアの掃除用品やキッチン用品、H&Bでは主力のケア用品以外にフレグランス用品やトラベル用品の売上げが伸長した。

〈3位〉ユナイテッドアローズ(既存店*3売上高 103.5%、客数 102.5%、客単価100.5%

 

【主要施策】今年はなにを着る?Tシャツは1枚でこなれ&美シルエットが決め手!

【話題の取り組み】 〈Coleman〉×〈BEAUTY&YOUTH〉

【注目アイテム】〔メンズ〕アメリカンシーアイランドコットンポロシャツ(税込7452円)/〔メンズ〕ドライタンクトップフルレイヤードポケット付Tシャツ (税込6372円)/〔レディス〕ダブルタッセル付ドローコードスパンコールマキシワンピ(税込1万4904円)

  月中旬の気温上昇などで、メンズではビジネス衣料のジャケットやパンツ、カジュアルの半袖シャツ、半袖カットなどが、ウィメンズでは夏物衣料の半袖シャツ、半袖カット、スカート、ワンピースなどの動きが目立った(前年同月に比べて休日が1日多く、小売+ネット通販既存店売上高前期比に対して+1.9%程度の影響があったと推測)。