キリンホールディングスは6月24日より、「#カンパイ展 2019-Wish You Good Luck!-」を横浜赤レンガ倉庫で開催した。昨年に続き、2回目の開催となる今回はさらに進化し、知って、見つけて、さわって、楽しめる5つのエリアでキリンの歴史や文化を体感できる。

 今年はキリンおなじみの「聖獣麒麟」がテーマ。これは企業ロゴとしても使用されているもので、「麒麟」は良いことがある前触れとして姿を現し、平穏で穏やかな日々をもたらす幸福の象徴ともいわれている。

 同社調べでは、お客からの認知度は97.2%と高い一方、謎めいた存在である「聖獣麒麟」の秘密にも触れられる「#カンパイ展」の見どころを紹介する。

五感で楽しめる5つのエリア

 

 横浜赤レンガ倉庫1号館の3階に行くと、おしゃれな「#カンパイ展」という看板にお出迎えされる。驚くことに入り口からすでにフォトスポットとなっているのだ。

 さらに進むと最初の展示ルームの「#01 Born in Yokohama!」がある。

 ここは横浜・山手にあった洋館をイメージした部屋となっており、展示されているカラフルなものは全て横浜発祥のものとなっている。

 ビールの他、食パン、西洋野菜、牛鍋、ナポリタン、ケチャップ、プリンアラモード、アイスクリーム(展示は食品サンプル)。幸せを運ぶと言われている「聖獣麒麟」のステンドグラスも展示されている。

 有名な「聖獣麒麟」ラベルが生まれたきっかけは、当時西洋のビールには動物を描いたラベルが多かったことから「慶事の前触れ」といわれる東洋の霊獣・麒麟をラベルに採用したこと。そんな、さまざまな「コトはじめ」を楽しく学べ、横浜とカンパイをすることから「#カンパイ展」はスタートする。

 そして、次の「#02 Good Luck!With Your Life」では、これまで発売されたキリン商品が展示されている。

 年代ごとに発売された商品が並んでおり、時代ごとのトレンドを楽しく学べる。思わず「この商品懐かしい!」と思うものが多く展示されており、興味深い。

 私にとってのそれは98年に発売された「力水」。当時、家で炭酸を飲むことを禁止されており、どうしても飲みたかった私は「これは水だ。特殊な水なんだ」と親に言い張って飲んでいたが、大人にそんなことは通用するわけもなく、怒られた記憶がある。

 ここでは、商品とともに歩んできた自分の思い出を呼び起こし、それぞれの記憶にある商品の周りにシールを貼り、カラフルな空間を創出して思い出を彩ろう。

「#03 Good Luck! Park」は、人工芝が敷かれ、その上にクッションが置かれた公園のような空間。その中で、おめでたいことの前に現れる「聖獣麒麟」を見つけ、幸せを運んできてもらおうというわけ。

 ちなみに「聖獣麒麟」は、凛々しい見た目とは裏腹に、他を慈しみ思いやりを持った動物で、生きている虫を踏まず、草を折らない存在と言われている。

 ここからは2つのインタラクティブ・コンテンツで「#04 さわれる歴史 インタラクティブ・ウォール」は、キリンの131年分の情熱とこだわりの歴史を展示。壁をタッチするたびにプロジェクションで絵が動いたり音が奏でられたりする。また、現在発売されている商品の生まれたきっかけや特徴も知れて、キリンの商品を身近に感じることができる。

 そして、最後は「#05 Good Luck!カンパイホール」

 

 ビールを飲む人も、飲まない人も楽しめる新しい「カンパイ」体験ができるホールとなっている。テーブル上で繰り広げられる光の演出(※)を楽しみながらクラフトビールやソフトドリンクを飲むことができる。

(※)独自に開発した画像処理とDeep learningの手法を活用したAI検出技術を搭載。グラスの配置だけでなく、握る、離すなどの人間の複雑な動きや、飲み物を楽しむ際に自然に発生するジェスチャー(カンパイ)を認識する。

キリンが「#カンパイ展」を開催する訳

 現在、SNSなどのコミュニケーションの選択肢が増え、酒類や飲料の嗜好も多様化しているが、これは若年層に多い傾向だといわれている。こうした背景から、もっと身近に「カンパイ」の楽しさを知ってもらい、キリンブランドをさまざまな視点から体験できる場をつくりたいと考え、昨年から開催しているのが、このイベント。

 メーカーの歴史や文化、こだわりを知ってもらうことで、そのメーカーをさらに好きになってもらえる傾向が強いが、それをデジタルと掛け合わせることで表現の幅を広げ、若年層にも身近に感じてもらおうという狙いがある。

 SNS映えする会場デザインで、若年層にブランドの魅力を訴求していき、新たなファン層の獲得ができるイベントとなるのか、今後も注目していきたい。

  • 「#カンパイ展 2019-Wish You Good Luck!-」
  • 実施期間/2019年6月24日(月)~9月1日(日)
  • 営業時間/平      日 11:00~19:00(最終入場18:00)
  •     /土日祝日 11:00~21:00(最終入場20:00)
  •     ※8月13日~16日の営業時間は土日祝日と同じ。
  • 入 場 料/無料(飲み物は有料)
  • 会     場/横浜赤レンガ倉庫1号館3F