もうすぐ、6月16日(日)父の日ですね。もうギフトは買いましたか?

 父の日のギフト商品でもお酒ギフトは伸びています。

 令和の時代になり、ギフトのキーワードは“多様化“。父の日ギフトを取りそろえる楽天(株)のバイヤー瀬川萌衣さんによると、「今年の父の日では、“贈り物を通して親子の新たな会話が生まれたり、一緒に過ごす時間を楽しめるような、きっかけづくりができる商品”を取りそろえました」とのこと。

 お酒の人気は少量をいろいろ試せる「飲み比べ」スタイル!「どれが好き?」なんて気軽な会話も広がりやすいですよね。

おつまみは「高級感」がありつつ「手軽&ヘルシー」が人気!

 お酒のお供、おつまみはというと「健康ブームが一般化している中、ヘルシーなおつまみも人気です」(瀬川さん)。「高級感がありつつ、手軽に食べられる商品が特に人気です」(瀬川さん)とのこと。

 せっかくギフトを買うのであればトレンドを押さえておきたいですよね。そこで、最近話題の健康食材の中で、売上げ好調!のギフトを探して、実際に試食してみました!

「サバ缶」「イワシ缶」前年比2倍と絶好調!「野菜」も1.5倍に伸びている!

 昨年の話題の一皿として大ブレイクした「サバ」には「EPA」「DHA」が豊富に含まれています。これらは青魚に豊富に含まれ、中性脂肪が合成されるのを防ぎ、脂肪の分解を促進させます。さらに動脈硬化の進行を抑えて心筋梗塞や脳梗塞など予防にも働いてくれます。そして、そして腸管から分泌される「GLP-1」というホルモンが内臓脂肪を減らす効果も期待できる、という報告もある優れた食材。缶詰を汁ごと食べることで、EPA、DHAが効率的に摂取できると、サバ水煮缶は店頭から消えるほど売れました。

データ提供:(株)楽天

 サバ缶よりも血流改善や脂肪燃焼に働くEPAが豊富なこともあり、イワシ缶もサバ缶を追い掛けるようにブレイクしましたね。これら青魚は、弱った肝臓を修復するのに必要な良質なタンパク質でもあり、体のさまざまな炎症を修復する抗炎症作用を持っていますから、お酒のお供にはぴったりです!

データ提供:(株)楽天

 また、野菜・果物のギフトが伸びているのは明るい兆しです。ちょっとおいしい野菜や果物って自分では意外と買わないもの。最近は栽培法や品種も多様で、おいしさの違いが分かりやすい食材です。こちらもおつまみにも最適。塩分や砂糖を控えたヘルシーかつ便利な野菜の加工品も豊富。工夫を凝らした食材もいっぱいあります!もっと食べましょう!

データ提供:(株)楽天