第6位は旨み凝縮、待望のミニタイプも登場の「スモーク」

 人気のスモーク味。旨みが凝縮されていて、おつまみにぴったりの味です。以前よりも、しっとり感が増したような気がしました。スライスして、少量食べるなら問題ないのですが、主食としておにぎりのようにムシャムシャ食べる場合、どうしても、外側の皮の着色が気になりました。

 しかし! 朗報が。スモークに35g/140円のミニタイプを発見! このサイズなら、手軽なタンパク質として取り入れられます(1袋当たり37kcal、タンパク質7.8g、食塩相当量0.6g)

 今や定番人気のスモーク味。国産チキン使用になると、安心でうれしいですね。

 

同率6位、ベビーリーフやナッツと食べたい「国産肉のレモン」

 裏面に「ローストチキン」とあります。鶏肉の臭みが取れ、クセがなく、さっぱりしています。レモンマーマレードの酸味と甘さがありますが、決して嫌な甘さではないです。

 淡白なチキンに飽きたなというときに変化がつく味。塩分も控えめ。

 ただ、糖質がサラダチキンとしては比較的高めなので、ロカボ実践者は1個食べるというよりは、スライスしてベビーリーフサラダやハーブなど香りのある生野菜と一緒に! チーズやナッツ類との相性もGOODでした! ワインもイケる、サラダチキンですね。

 

第8位は海藻類の酢の物と一緒に食べたい「梅しそ」

 梅干しのクエン酸は疲労回復効果もあります。唾液を分泌させるのでダイエット効果も高めます。フレーバーのチョイスはとても評価したいと思います! ただ、私が実際に食べた個人的な感想は、「水飴」の甘さが口に残り、塩分もキツ過ぎました。1個食べたときの食塩相当量2.9gは女性の1日摂取目標量7gの3分の1に達します。これは分けて3分の1~2分の1個に抑えて食べる商品ですね。 

 和風味なので、もずく酢やメカブ酢のようなカリウム、食物繊維が豊富な海藻類と一緒に摂取がオススメ。ワカメやキュウリの酢の物に少量トッピングも良いですね。塩分や糖質の吸収を抑えてくれます。

 最近人気の梅干しと同様に「カツオ梅」や「梅こんぶ」といった旨みを効かせると、糖質も抑えられ、グルタミン酸が食欲抑制にも働いてくれるのではと思いました。食欲のない夏場にもウケそうな、さっぱりサラダチキン。さらなる進化を期待します!

 

第9位は人気のエスニック、伸び代大「パクチー」

 昨年から引き続きのフレーバー。エスニック人気に応える商品ですよね。

 ただ、外側のヌルつきと、内側に味が染みていない点が残念。また、パクチーは「香草」と書くように、香りが命。自律神経を整える働きもあります。チキンとパクチーは相性抜群。まだまだ伸び代を感じます! 今後に期待。