・腸の疲労も回復!「アサリのみそ汁」に「あおさのり」!

 

 アサリ料理の定番といえばこれ。さらに、あおさのりをプラスし、効率アップ。アサリの「鉄分」「亜鉛」の吸収率を高めるのが、あおさのりの「ビタミンC」。疲労回復や免疫力アップ効果を高めます。あおさのりのビタミンCは比較的加熱に強いのが特徴ですが、食べる直前にふわっと振り入れるのがポイント。栄養価も香りも楽しめます。

 また、あおさのりには葉酸が含まれ、アサリのビタミンb12とともに、疲労と密接に関係する造血に働きます。

 アサリの栄養素が溶け出したみそ汁は、発酵食品のみそが腸内環境を善玉菌優位にします。さらに、あおさのりに含まれる水溶性食物繊維は余分な老廃物を吸着し、体外へ排出、腸の疲れ回復にも貢献します。

・食べながら肝臓ケアおつまみ!「酒蒸し」に「レモン!」

 

 お酒にもぴったりの酒蒸し。ビール蒸し、白ワイン蒸しなど酒蒸しはアサリの身をふっくらとさせてくれます。レモンをギュッと絞ると味が引き締まるとともに、アサリの鉄分や亜鉛の吸収を高めてくれます。レモン自体にもクエン酸の疲労回復効果もあるので、肝臓ケアにぴったりのおつまみです。栄養価のぎっしり詰まったスープごと、どうぞ!

・おかずスープ「クラムチャウダー」に「ブロッコリー!」

 牛乳に含まれるヘム鉄と一緒に摂取することで、アサリの非ヘム鉄の吸収が高まりますが、さらにブロッコリーを加えることで豊富なビタミンCでさらに効率がアップします。ブロッコリーに豊富に含まれる葉酸はアサリのビタミンB12の造血作用や、メンタルを整える働きを助けます。余った野菜やジャガ芋などなんでも入れちゃいましょう! アサリの水煮を使って、簡単においしくできる、子供にも人気メニューです。

 

・パスタにスープをたっぷり吸わせて!「ボンゴレ」に「トマト!」

 

 アサリを使ったパスタといえばボンゴレ。そこにトマトを入れた「ボンゴレ・ロッソ(赤)」がお勧め! トマトのビタミンCがアサリの疲労回復効果を助けるとともに、トマトのGABAが血圧抑制、さらにストレス軽減効果も相まって、免疫力回復に働いてくれます。スープは残さずパスタに吸わせて。栄養もおいしさも残さずどうぞ!

 いかがでしたか?

 うま味たっぷりのアサリスープで、春の疲れた体を優しくリカバリー。

 今晩のメニューにぜひ!