暖かい陽気に誘われて、行楽シーズン到来! 連休も近づいて楽しい予定がいっぱいという方も多いはず。仲間や家族での楽しい会食は格別ですよね!

 そんなときのお決まりメニューは、おにぎり、サンドイッチ、ピザなどの「炭水化物」、みんな大好き「唐揚げ」、そして、暖かくなってくるとやっぱりビール!など「アルコール」も。。どれも間違いなくおいしいけれど、糖質と脂質が気になるメニューですよね。

そこで、登場するのが「のり」。

 いつものメニューにちょい足しするだけで、エネルギー代謝を助けてくれたり、肝臓ケアをしてくれるすごいパワーがあるんです。

「海の大豆」、タンパク質、食物繊維、鉄分、ミネラルと栄養満点!

 のりは重量の3分の1が食物繊維。野菜や豆の食物繊維が水に溶けない不溶性食物繊維であるのに対して、のりの食物繊維は水溶性。食べると消化器官の中で余分なナトリウムと結び付き、体外へ排泄してくれます。腸内細菌のバランスを整え、コレステロール値を改善する働きでも知られています。

 その他、鉄分やビタミンも豊富。3大旨み成分であるグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸が混じり合った豊かな風味があるから、どんな料理にもマッチし、おいしくしてくれます。のり1枚2〜3g=3枚でわずか9g。保存も持ち運びも便利。手軽で「ちょい足し」にぴったりの食材です。

・炭水化物の代謝アップ効果

<ちょい足しテク>「おむすび、もち、麺」に!

 のりにはご飯の糖質をエネルギーに効率よく変えてくれるビタミンB1、B2がぎゅっと含まれています。その量は、のり3枚で豚肩ロース薄切り肉約1枚分(30g)と同じ。これは成人女性が1日に必要な量に相当します。

 

 糖質を効率よくエネルギーに変えることで、体内への蓄積を予防する他、エネルギー切れによる疲労回復にもつながります。

 行楽おむすびはのりで巻いて! のりサンドも美味! ラーメン、うどんなどの麺類も「のりとネギ」のトッピングを。ネギに含まれるアリシンが、のりの効率も持続力もアップさせます。

・脂質の代謝アップ効果 

<ちょい足しテク>「チーズ、つくね、卵焼き」に!

 のりは海藻なのに、脂質の代謝を促進させるビタミンB6も豊富。どうしても摂取量が多くなる肉、チーズ、卵など、動物性脂肪の代謝を促してくれます。

 相性抜群のチーズをクルクルと巻いたり、つくねを包んだり、卵焼きに入れたり巻いたり。のりは旨み成分であるグルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸が全て入った「万能だし」。巻くだけで、ぐっとおいしくなるから、オールマイティーに使えます!

・肌や血管の老化予防効果

<ちょい足しテク>「唐揚げ、フライドポテト」に!

「AGE(終末糖化産物)」はタンパク質の糖化反応(タンパク質を構成するアミノ酸を糖と加熱した際に褐色になる)で生まれます。これは、みんなが大好きな唐揚げなど揚げ物の衣に含まれますが、肌のたるみや血管の老化の原因に。

 それを抑えてくれるのも、のりなんです(抗酸化ビタミンAとCが豊富に含まれます)。のり3枚で、ホウレン草1束以上のビタミンAを含みます。これは、成人男女の1日の目標摂取量(約750mg)と同じ量です。

 抗酸化作用のあるビタミンCは、のり3枚でおよそ18mg。レモン果汁1個分の20mgに迫る量が含まれます。

・肝臓ケア効果

<ちょい足しテク>チーズや納豆を巻いて、おつまみに!

 弱った肝臓の回復には良質なタンパク質は必須。のりの40%はタンパク質でできているので、のり3枚(わずか9g)で、ゆで大豆約20gのタンパク質を摂取できます!

 さらに、二日酔い、慢性肝炎にも働くタウリンを含むので、肝臓の回復に優しい。タンパク質のスライスチーズや納豆を巻いて、ダブルのタンパク質で回復パワーも倍増。お手軽でおいしいおつまみで摂取しましょう。

・イライラ・ストレスケア効果

<ちょい足しテク>キムチ&ごま油で韓国のり風おやつ!

 海藻であるのりには、イライラやストレスを和らげてくれるミネラル、鉄分とカルシウムが豊富。鉄分は、のり3枚でホウレン草1/2束、牛レバーを1/2切れと同等です(レバーが苦手な方にもお薦めです)。

 イライラ解消成分のカルシウムも含まれますから、心にも優しい食材。寒暖の差が激しい季節の変わり目は、ホルモンバランスが乱れ、イライラしやすい時期。そんなときにもぴったりなのも、のりなんです。

 同じく腸内環境を整えるイライラ予防食材=発酵食品のキムチをのりで巻いて、簡単おやつに。ゴマ油をたらせば、さらに効果アップ。おつまみにもぴったりですね!

 

 いかがでしたか、わずか1枚3gののり。保存も利くし、手軽で持ち運びに便利な「ちょい足し」向き食材です。

 和の朝食だけで終わらすのはもったいない! いろいろな料理を巻いて巻いて、、「のり」を使いこなしちゃいましょう!