三大美女の美の源ドリンクが飲めます!

 ドモホルンリンクル「100年キレイミュージアム」が、2019年4月3日(水)から4月8日(月)まで、東京・青山で開かれます。それに先駆け4月2日、メディア向けの内覧会がありました。

 ドモホルンリンクルといえば、再春館製薬所が製品の開発・製造・販売する基礎化粧品のこと。熊本に会社があり、製品には漢方が使われていること、8点のワンラインしかないこと、通販一本で販売しているということ、さらに根強いファンに支えられていることで知られています。

 このたび、新元号を迎えるに当たり、女性の生き方や美の変遷、新しい100年の在り方について改めて考えようと「100年キレイミュージアム」を期間限定で開催することにしました。

 再春館製薬所ドモホルンリンクル事業本部岩佐昇さんは、4月3日を「しみキレイ」の日、4月8日を「しわキレイ」の日として記念日協会に登録したことに加え「創業45年、年齢を重ねる悩みを解消し、前向きで健やかに生きるためのブランドであり続けたい」とあいさつしました。

 会場では、「時代を華やかに彩った美女史」と「大正から平成までの女性美100年史」がパネルで見られる他、美しさをテーマとしたトークショーや、最新機器を用いたお肌診断などが体験できます。また、世界三大美女の「美の源ドリンク」3種の試飲と「令和クッキー」の試食もさせてもらいました。