自宅で簡単にできる「太りにくいお酒のアレンジ法」を紹介

 アレンジといっても、コンビニやスーパーマーケットで売っている手間なし食材をちょい足しするだけ! お金も時間もほとんどかからず、自分好みに調節できるのがうれしいですよね。

 では早速ご紹介しましょう。

1.ビールの血糖値コントロールに「ブラッディマリー」 

 

「ビール」×「トマトジュース」のおなじみのカクテルですが、これが実は太りにくいビールの飲み方。トマトのリコピンが、ビールに含まれる糖質の血糖値の急上昇を抑えてくれ、飲み過ぎ疲れや二日酔いの原因、アセトアルデヒドの除去に働いてくれます。飲み過ぎで疲れた日の小休止ドリンクにぴったりなのですが、リコピンを摂取すると血圧を抑えて動脈硬化のケアにもなります。お好みでレモンのスライスを入れるとダイエット効果アップ! こしょうを加えると風味がアップします。ノンアルビールでもつくってもおいしいですよ!

2.脂肪燃焼と食べ過ぎ、飲み過ぎ予防に「ライムビール」

 これはおなじみコロナビールの飲み方。実はライムにはレモンと同様に、柑橘系のリモネンの脂肪燃焼効果があります。ポイントは「皮ごとイン!」することなのですが、それはリモネンが皮の周辺に多く含まれるからです! ライムは皮を使えるワックスを使っていないものが、レモンよりも多いのもありがたいところ。生ライムはもちろん、最近は冷凍のカットライムが売られていて、リーズナブルで便利です! リモネンの香り成分には食欲抑制効果もあるので、ビール好きは冷凍庫に常備して!

3.疲労回復&脂肪燃焼、アレンジ自在の「お好み梅割り」

 温かいお酒は内臓に優しく、アルコール分解を助けるので、ダイエット効果が上がります。だから、代謝が落ちている人には特にお勧めです。

 梅干しは、クエン酸に疲労回復と脂肪燃焼効果があり、お酒には最適。特に焼酎や泡盛、麦焼酎などのお湯割りに加えるとおいしいです。最近のコンビニやスーパーマーケットでは「梅」はトレンド。種類がとても充実しています。梅干し1つとっても、しょっぱ過ぎない肉厚のものや、カツオや昆布で味付けしたやさしい味のものもあり、それらを使ってもおいしくできます。ひどく疲れたな……と思ったら「はちみつ梅」を使って、血糖値の上昇が緩やかな自然な甘さをどうぞ。干し梅を使ってレンチンしてもおいしいです。定番の梅割りも家飲みなら、アレンジ自在です!

4.ポカポカ&疲労回復「漬物」ですりおろし不要「ホット新ショウガ割り」

 体を温める食材といえばショウガ。お酒との相性も抜群です。ポカポカ成分「ショウガオール」をたっぷりとるには生のショウガを皮ごとすりおろすのが最適。でもショウガをすり下ろしたり、刻んだりするのが面倒!ってときは、ガリや新ショウガの漬物を使いましょう。焼酎のお湯割りに入れるだけ! 甘酢のクエン酸効果は疲労回復に一役買い、ほのかな甘みで体と子ことがほっこりします。

5.優しく体を温めて代謝アップ「レンジでホットワイン」

 

 冬に体を温めるホットワイン。温かくすることで、内臓に優しくなり、アルコール分解を高めます。ワインのポリフェノールは加熱しても抗酸化作用は変わらず、血糖値の急上昇も抑えてくれます。太りにくい若返りのお酒と言われる赤ワインは、飲む量と価格がポイント。ホットワインは飲み残しのワインやリーズナブルなワインをおいしく飲めるので、1日に飲み切らなくても翌日にも楽しめる! 数日にわけて楽しめると思えば1日に飲む量も抑えられて経済的ですよね。

 また、ホットワインは通常、甘さがありますが、家飲みなら糖質の調整ができます。これはダイエットにはとても重要。甘さが欲しいときは、飲む前に血糖値が上がりにくく免疫アップに効果的な自然の甘み、はちみつを少量入れましょう。赤ワインに、レモンスライス、(コンビニでも売っている冷凍のオレンジスライスも便利)を入れてレンジで20秒程度温めるのもお勧め。お好みでシナモンを入れると毛細血管の血流が改善し、さらにぽっかぽかです!

6.見た目もリッチなクリスマスカクテル「冷凍イチゴ白ワイン割り」

 イチゴにシャンパンは最高の組み合わせ。スパークリングワインよりも糖質低めの白ワインを使ってもスッキリおいしいですね。

 イチゴは果物の中では糖質が低くダイエット向き。抗酸化作用のポリフェノールやビタミンCも豊富で、免疫をアップさせ、エネルギー代謝を高めます。でも、1パック売りのイチゴは食べ切れないし、値段もお高めで、なかなか手が出ないことってありませんか? そんな悩みを解消する優れものがコンビニの「冷凍イチゴ」! 冷凍庫にストックしておけばいつでも好きなだけ使えて、リーズナブル。イチゴはやっぱり華があってクリスマスやパーティーにも最高! この満足感が飲み過ぎ予防にはとても重要です。

 いかがでしたか?

 パーティーは楽しいコミュニケーション。心と体の健康にもとても大切な時間ですよね。ダイエットのため断るのも、無理して飲み続けて太った自分を後悔するのもナンセンス! そうした方にお勧めしたい「家パ・家飲み」は自分の体に無理なく、好きなお酒を楽しむオトナにぴったりの飲み方です。

 今はスーパーマーケットでもコンビニに家飲みおつまみも充実。ますます手軽に多彩に進化しています。早速、仲間を誘って、ウチ飲みしてみませんか?