スポーツの秋。マラソンシーズン、ゴルフ、サイクリング、サッカー……、何をしても気持ちの良い最高の季節ですね。私もマラソンレースに向けて体調管理に取り組む季節になってきました。

 スポーツは若さや健康を保つために欠かせません。ただ、レースとなると、日頃、真面目に取り組んでいる人ほど、力を出し切ろうとして頑張ってしまうもの。

 筋肉だけでなくエネルギーを生み出し続けた内臓も、ひどく疲れて弱っています。

 数日後にどっと倦怠感が出ること、ありますよね。顔や足がむくんだり、吹き出物が出たり……、これは代謝力が落ちて水分や毒素の排出がうまくいっていない証拠。レース後、風邪をひく人が多いのは、免疫の低下が原因です。

 むくみやすい私は、だいたいレース3日後にパンパンになります。『北オホーツク100㎞ウルトラマラソン』の後は、スキニーデニムがはけないほど象足になった上に、目が腫れて一重になりました(きっと空港の生ビールがおいしくて飲み過ぎたんだなあ……)。

 まだ、スポーツシーズン序盤。できれば次のレースやイベントに向けて早く体を戻したいものですよね。

 筋肉と内臓の回復には、食事はとても大切です。

でも、頑張った後ほど、味の濃い「肉」が食べたい!

 弱っているときは、あっさりした消化の良いもの……、分かっていても、レースの後は、まだまだ気持ちが高揚しているし、どうしても「肉!」「味の濃いもの!」が食べたくなります。

 ひどく疲れたときに、適度な塩分や脂肪分は元気が出ます。また肉は、ハッピーホルモンと呼ばれるセロトニンの生成を促進する必須アミノ酸トリプトファンを豊富に含みます。ご褒美感があるのはそのせいでしょうか!

 そんな、欲求にも答えながら、ちゃんと体を回復してくれるメニューをご紹介。

 もちろん、自分にご褒美の「カンパーイ」にぴったりの「リカバリーおつまみ」!

 そんなメニューの宝庫が「中華料理」。今回はオススメの4品を紹介します。

・栄養素がぎっしり包まれた「餃子」

 

 肉汁がたまならい、ビールでカンパーイにもぴったりの「餃子」。

 餃子1個に、疲労回復に必要な栄養素がぎゅーっと包まれています。

 炭水化物の皮とタンパク質の豚肉、抗酸化作用の高いニンニク、キャベツ、ニラなどの野菜が細かく刻まれて食べやすく、消化もしやすく調理されています。

 豚肉は疲労回復効果の高いビタミンBを含み、ニラや玉ネギはその効果をアップさせます。体を温めるショウガやごま油も疲れた体の免疫をアップします。いつもより酷使して疲れた体は、どうしても免疫が落ちているため、緊張感から解放されたレースやラウンドの後、ちょっとした汗冷えや湯冷めから風邪をひきやすいもの。免疫を上げる食材はとても大事です。

ポイントは「酢」たっぷり!

 さらに効果を上げるのが食べるときの「酢」。

 クエン酸が疲労回復とともに、タンパク質の合成を助け、損傷した筋肉の回復を促進します。今、トレンドの「酢コショウ」はバッチリですね。

 次は、ご褒美の牛肉。ピーマンと一緒で回復パワー倍増!

・回復パワーが何倍にもなる「青椒肉絲」

 運動した後は、「やっぱり牛肉!」

 牛肉の免疫アップ効果は抜群です。筋力合成に必要な必須アミノ酸の中で重要なBCAAも豊富。必須脂肪酸の1つであるアラキドン酸が含まれています。アラキドン酸の一部は脳内で「アナンダマイド(アナンダミド)」という別名「至福物質」に変化。幸福感や高揚感をもたらすことが知られています。このメカニズムによって、私たちは肉を食べたときに「幸せだなあ」と感じるのです。運動で頑張った自分へのご褒美は、「牛肉」!これもうなずけますね。

 

 そんな牛肉とたっぷりの野菜が一緒に取れることが青椒肉絲(牛肉とピーマン・たけのこのオイスターソース炒め)の良いところ。

 なぜなら、牛肉だけ食べるよりも、緑黄色野菜で抗酸化ビタミンA、C、Eがそろうピーマン、食物繊維のタケノコと一緒に食べることで、回復パワーは何倍にもなるからです。

 牛肉のタンパク質や鉄分、亜鉛は、ピーマンのビタミンCがその効果をパワーアップ。ピーマンの抗酸化βカロテン、ビタミンEは、牛肉の脂と一緒に摂ることで吸収効率がアップ。さらにタケノコの食物繊維が腸の善玉菌を増やし、底上げを図ります。

 香り高いオイスターソースは、亜鉛の宝庫「カキ」のエキス。スポーツで欠損した筋肉や皮膚の修復に不可欠です。ごま油は、滋養強壮効果がありますから、これもリカバリーにうれしいですね。

 疲れたときはスパイスで食欲アップ。代謝アップ。

・体の代謝を助けてくれる「麻婆豆腐」

 

 ぐったり疲れたときにも、爽やかな風味と痺れるような辛味が食欲をそそる「花椒」は、血流改善して体の代謝を助けてくれます。

 豆腐は、消化の負担が少ない低脂肪の良質なタンパク質であり、大豆イソフラボンという強力な抗酸化作用を持つ、傷んだ体の回復に適した食材です。

 動物性タンパク質である豚ひき肉との相乗効果で筋力合成がより効果的になります。また、ニンニク、豆豉醬といった免疫を強力に上げる薬味や調味料がたっぷり。体からぽかぽかと温めてくれます。「運動後に食べたくなる!」こってりとした味付けながら、豆腐なので重たくありません。

 ただし、刺激が強過ぎるものは、大腸を痛めてしまいます。疲れた体には要注意。

・最後はリカバリーデザートの「杏仁豆腐」

 

 喉越しの良い杏仁豆腐。香り高いアーモンドミルクは抗酸化作用のビタミンEが豊富な植物性タンパク質です。

 またカルシウムも豊富で安眠につなげてくれるリカバリーデザートです。

1杯目は好きなお酒!2杯目は「あたたかいお酒」

 最初の1杯目は生ビールでもハイボールでもシャンパンでも、好きなお酒で気持ちよーく乾盃!自分を労いましょう。

 その後は、肝臓を温める温かいお酒を。例えば、日本酒だと「温燗」。焼酎のお湯割。最近増えてきたジャスミン茶割りなどもいいですね。中華料理ならではの紹興酒や桂花陳酒も温めて飲むとおいしいお酒。弱った肝臓を温めて代謝を上げてくれます。冷たいアルコールの飲み過ぎは、疲れ果てている肝臓には過酷なストレス、翌日以降の体調に大きく影響します。

 その点、温かいお酒は、その香りも魅力。リラックスできますよね。ぜひ、味わってゆっくり飲みましょう。チェイサーには、香り高く料理にも合う温かいジャスミン茶がオススメです。

 いかがでしたか? 街の中華屋さんからスーパーマーケット、コンビニのお惣菜まで、おなじみの中華。彩り豊かで免疫を高める香辛料も豊富。栄養バランスが優れた素晴らしい料理です。

 ぜひ、家飲みの常連に。オススメします!