秋から冬へと変わっていく時期ですね。今月は「背中をねじるポーズ」です。プレセールや年末年始の繁忙期が近くなってきました。ここで一度、立ち居振る舞いを見直して、美しい姿勢のスタッフになりましょう。

1 正座からお尻を横にずらして座る。
2 上にきている方の脚を立て、反対側の脚の外側に置く。
3 息を吐きながら立てた脚に向かって上体をねじり、膝の外側に腕を引っ掛けて5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。

 

POINT!
美しい姿勢で目を引く人に。立ち居振る舞いを磨いて、お客さまに対するおもてなし力アップ!

ポーズ解説
ねじる動きは背骨を真っすぐに立て、中心軸を強くする効果があります。呼吸が苦しくなるほど強くねじらないように気を付けましょう。ねじりながら上体を引き上げ、できるだけ背骨を真っすぐに立てながら行います。

 

※本記事は『ファッション販売』2018年12月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。
※『ファッション販売』はオンラインストアや紀伊国屋書店など大手書店で発売しております。