桂浜水族館(高知)のペンギンのエサ売場

 動物園や水族館で、エサやり体験をしたことはありますか? 

 通常なら先着順であったり、スタッフが行う時間に合わせて見学するエサやり体験。高知県の桂浜水族館では「ふれあいイベント」という名称で、自分たちの好きなタイミングで体験することができます。

 ペンギンのエサ売場(上の写真)では、まず右端の箱に100円を入れてから手を消毒します。左のケース内からエサの小魚が3匹入ったカプセルを取り出して、中央のトングを使ってペンギンにエサをあげる仕組みです。

 ドクターフィッシュ体験では、「モテ期体験アンビリーバボー」と書かれた箱に体験料の100円を入れると、手を水槽に入れることができます。水槽は大人が立ってちょうどいい位置に設置されていますが、踏み台が用意されているので、小さい子供でも体験できるようになっています。

夫が体験したところ、周りにたくさんのドクターフィッシュが集まってきました。手の古い角質をきれいにしてもらってモテ期体験中

 他にもカピバラコーナーでは檻の外からあげられる100円のエサと、檻の中に入って直接エサをあげられる500円体験と、2つのエサ体験から選ぶことができました。

 檻の中に入れるのは先着10人のみで、家族連れがシャッターチャンスとばかりに楽しそうに写真を撮っているのが印象的でした。

生き物との距離が近いのも魅力。リクガメは、甲羅を直接触ることができます