今月は「真珠貝」のポーズです。このポーズで立ち続けて疲れた足をリフレッシュしましょう。クーラーで足が冷えたときや、これから寒くなる時季にもいいかもしれません。

(photo/杉田容子)

 

1 足の裏を合わせて座る。
2 両腕をふくらはぎの下に通し、手のひらを床に置く。
3 息を吐きながら上体を前に倒して5回ほど呼吸(吸う・吐くの1セットが1呼吸です)。

 

POINT!
立ち仕事後の足のむくみをリセットしましょう。特に冷えやすいお尻の筋肉をほぐすことで、下半身の冷えも解消!

ポーズ解説
貝殻のように体を閉じる動きから、真珠貝のポーズと呼ばれます。お尻の筋肉が一番よく伸びるポーズで、ポーズをほどいた後すぐにお尻から下半身へ血液が巡るのが感じられるポーズです。体を無理に倒すのではなく、上体の重みを心地よく感じられる程度に行いましょう。

 

 

※本記事は『ファッション販売』2018年10月号に掲載されたものです。内容は取材当時のものです。

※『ファッション販売』はオンラインストアや紀伊国屋書店など大手書店で発売しております。