ジャニオタ御用達「メゾンドフルール」もストライプ

 冒頭の調査でもう一つの人気カテゴリーに挙がっていた「日本の男性アイドル、有名人」。このジャンルの代表的な存在として広く知られているのはジャニオタではないか。

 もう、これは読んで字のごとくジャニーズオタクの略称だが、このジャニオタ御用達のバッグがメゾンドフルール。これもストライプインターナショナルが運営する服飾雑貨ブランドだ。

 好きなアイドルコンサートに参戦する勝負服の選びには『彼氏とデート』と思わせるような「盛り髪+リボン」でフェミニン要素満載の出で立ちで会場に足を運ぶ。それにメゾンドフルールのバッグには応援ウチワがすっぽりと入る大きさというのも、選ばれている理由の一つのようだ。

 とにかくヤングマーケットにおいてオタ活とは、立派なコアターゲットとなっていて、そこにストライプはしっかりと対応できているように見えた。

 そして今や男性アイドルグループのメンバーそれぞれに「色」をつけるのが主流になっている。自分がファンである証として、好きなアイドルの色に染まってコンサートというデートを楽しむという感覚なのだ。

 若い女性たちが夢中になっているこんな世界にもファッションが入り込んでサポートできることがまだまだありそうな気がしてならない。